標準化

印刷ページを見る

お知らせ

標準化の基礎知識

    標準化の努力は、度量衡の統一など古代から存在しました。産業社会以後、部品や接続の互換性などの標準化、また情報関連の様々な標準化の結果、今のグローバル情報社会が成立しました。ここでは標準化の歴史と現在の国際・国内標準化組織の概要を紹介します。

  • 標準化の重要性
  • 標準化の推進組織

ITビジネスに役立つ標準化

    ビジネスの現場で、情報技術の標準化に取り組むための「きっかけ作り」をお手伝いするサイトです。標準化によって経営改善を期待する経営者、標準化を事業戦略の一部とする企画立案部門の方、生産性向上を掲げる品質管理や開発運用部門のマネジメント層、最新の規格を取り入れ新製品やサービスを計画する開発部門のマネジメント層に役立つ内容です。従来からご紹介してきた規格・ガイドラインを、新たに共通フレーム2013と関連づけ、さらにクラウドやスマートコミュニティ分野の規格・ガイドラインも加えました。

  • 標準化をITビジネスに活用しよう
  • ITビジネスに役立つ規格・ガイドライン(大幅改訂しました)
  • ITビジネスへのトピックス

プロジェクト健全性評価指標

    プロジェクト健全性評価指標は、ソフトウェアを中心とするITサービスのプロジェクトにおいて、常に良好な状態、すなわち各ステークホルダである利用者、発注者、受託者がそれぞれの目標を達成しやすい環境を構築し維持することを目的に考案した評価指標です。
    「プロジェクト健全性評価指標(2012年版)」の概要を紹介します。
    なお、その後発行された報告書もこちらのサイトから入手できます。

VSE標準

JISA リエゾン活動

    JISAの技術強化委員会標準化部会は、関連するISOの各種TC(技術委員会)の国内対応委員会にリエゾン委員を派遣し、TCでの活動状況を把握し情報収集するとともに、リエゾン委員がTC(国内委員会)の標準規格策定作業に、JISAのニーズを反映する活動を行っています。

     

このページの先頭へ▲