入会案内

印刷ページを見る

当協会は、定款に基づき、正会員と賛助会員により構成されています。

一般社団法人 情報サービス産業協会 定款

会員特典

1.最新情報の収集

先端技術、契約・取引、国際化など業界を巡る諸課題に関する調査研究や成果普及活動への参加、協会からの情報提供等を通じ、技術、経営、市場、法制、政策等の最新情報を整理された形でタイムリーに入手することができます。

2.つながり力の強化

各種委員会活動、地区会、セミナー、交流会等への参画を通じ、同業他社は勿論、ユーザ業界、大学、行政、関連団体等との幅広い人脈の構築やビジネス機会の拡大に役立ちます。

3.グローバル化への対応

WITSA、ASOCIO等多国間業界組織の諸活動への参加や中国等との2国間連携活動、ミッション派遣などの各種国際関係事業への参画を通じ、企業のグローバル化に役立ちます。

4.IT人材の確保・育成

全国の大学就職担当部局との連携活動、協会就職サイトへの登録、ICTカレッジ等の研修事業への参加などを通じ、効果的、効率的な採用活動・人材育成に役立ちます。

5.公益増進への貢献

情報サービス産業を代表する業界団体の一員として、CO2削減自主行動計画など公益増進、社会貢献のための諸活動への参加を通じ、企業のCSRの向上に役立ちます。

6.政策決定への参画

IT戦略、政府調達、税制・金融、産業振興等各種政策に関する政府関係者等との意見交換や政策提言活動への参画などを通じ、会員の意見を政策決定に反映させることができます。

7.プライバシーマーク審査

正会員等は業界の事情に精通した審査員によるプライバシーマーク付与適格性審査を受けることができます。

8.JISA総合型確定拠出年金への加入

正会員等は情報サービス産業総合型企画型年金(401K)に加入することができ、投資教育に至るまで一切のサービスを低コストで利用することができます。

9.団体保険、年金等への加入

正会員の社員や配偶者等を対象にした有利なJISAグループ保険や個人年金への加入が可能となり、企業の福利厚生に活用できます。また、業務上のリスクを填補する特約付帯の有利な賠償責任保険を利用することができます。

10.表彰等の推薦

協会は叙勲・褒章、大臣表彰その他各種表彰の推薦団体となっており、会員は表彰推薦の機会を得ることができます。

JISA活用事例
JISA活用ベストプラクティス ~情報サービス産業協会 会員事例集~(PDF)

このページの先頭へ▲

会員種別、会費について

  正会員 賛助会員
  情報サービス産業に係る事業※を営む法人(当該事業を営む法人を傘下に持つ純粋持株会社を含む。)及び個人並びにこれらのものを構成員とする団体
※参考:日本標準産業分類(中分類39「情報サービス業」40「インターネット附随サービス業」)
本会の目的に賛同し、その事業に協力しようとする法人または団体等
年会費 【法人会員】
「基本会費」と「付加会費」をプラスしたものが「年会費」となります。
基本会費はA-ランク(16万円)からJ-ランク(136万円)まで10段階に区分されています(資本金・従業員の条件の高い方で算定)。
付加会費はイ-ランク(7万円)からヨ-ランク(225万円)まで15段階に区分されています(年間売上高にて算定)。
【団体会員】
年間予算規模によりA-ランク(25万円)からD-ランク(55万円)まで5段階に区分されています。
年間1口10万円とし、原則として3口以上
入会金 【法人会員】【団体会員】いずれも年会費の半額となります。 10万円

地域・中小企業会員の会員割引がありますので,事務局へお問い合わせ下さい。

このページの先頭へ▲

入会手続き

「入会要領」をご確認の上、「入会申込書」を以下JISA事務局までお送り下さい。

「入会要領」及び「入会申込書」(wordファイル)

入会に関するお問い合わせ、並びに「入会申込書」送付先
一般社団法人 情報サービス産業協会 広報サービス部
TEL:03-6214-1121(代) E-mail:nyukai@jisa.or.jp
〒104-0028 東京都中央区八重洲 2-8-1 日東紡ビル9階

・事務局に到着後、確認のご連絡をさせていただきます。
・申込書を提出後、理事会の審査を経て、入会が承認されます。


このページの先頭へ▲