技術・ビジネスモデルの展望

印刷ページを見る

■ IoT(Internet of Things)

 インターネットにIT 機器のみならず多種多様なモノが接続され、人を介さずに情報を生み出し発信するようになります。さらにヒトやプロセスまでもが接続されることを意味するIoE(Internet of Everything)という言葉も使われるようになってきました。

■ デジタルトランスフォーメーションに向けた戦略的システム刷新

 IT企業の成長領域は、既存システムの保守・改修から、新技術領域へシフトしています。そのため、アジャイル・DevOps・マイクロサービスといった新手法を活用したサービスの提供に、人材・資金投入を戦略的にシフトしていく必要があります。IT 投資を、現行システムの維持管理から、競争力強化のための投資にシフトしていくことが求められています。

■デジタル・ディスラプション(破壊的変革)

 ITのイノベーションとその普及浸透により、今まで考えられなかったようなビジネスが次々と創造される(トランスフォーメーション)一方で、既存のビジネスが破壊的に変革されつつあります(ディスラプション)。

このページの先頭へ▲