トピック・新着のお知らせ

印刷ページを見る

2016.02.19イベント・セミナー

ドイツIndustry4.0視察団参加者募集のご案内(5/29-6/4) ※申込締切3/31まで

 ビジネス変革委員会では、IoT先行事例の調査並びに従来の受託開発を中心としたビジネスモデルとIoTビジネスモデルのギャップ等について検討を行い、対応策の提案をしています。このたびその一環として標記視察を企画し、平成28年度事業として実施することと致しました。

 ご高承の通り、ドイツではIndustry 4.0政策を掲げ、デジタルエコノミー・スマートソサエティの時代に向け、国を挙げて長期的な視点で産業改革を進めているところであります。

 本来、Industry 4.0は製造業の国際競争力確保を重視したイニシアチブではありますが、本企画におきましては極力ソフトウェア・ITサービス産業の視点を盛り込むことを意図しており、Industry 4.0産業界プラットフォームのICT業界事務局を務めるBITKOM(ドイツIT・通信・ニューメディア産業連合会)との交流を含む視察内容となっております。

 概要は下記及び別紙基本日程及び概算費用について(PDF)の通りで、広く皆様の参加をお待ちしています。

 なお本視察は企画提案によるツアーのため、期間中の全行程は団体行動を基本とします。多数のご参加を賜りたく、よろしくご検討くださるようお願い申し上げます。


■期間:平成28年5月29日(日)-6月4日(土) (5泊7日)

費用概算:

(1) 旅費・ビジネスクラス利用JISA会員約120万円、非会員125万円
       団体エコノミークラス利用JISA会員80万円、非会員85万円

  (旅費には以下を含みます)
  航空賃:税、空港使用料等
  宿泊:ホテル5泊(1人1室)
  食事:朝5食、昼4食、夕4食
  通訳:視察先訪問時の逐次通訳
  団体行動中のバス、チップ、サービス料
  添乗員費用

*上記記載以外の食事、個人的費用は含まれません。

 また本料金は、同一旅程による6名以上の指定便ビジネスクラス利用者があった場合かつ10名以上参加者があった場合の概算料金であり、概算額は3月末の申込みまで適用となります(以降の申込み につきましては旅費が変動しますので、都度旅行代理店に確認する必要があります)。

*旅費は、近畿日本ツーリストからの請求となります。ご指定のない限り4月1日以降の請求となります。(3月31日までの請求も可能です。この場合、近畿日本ツーリストの担当者宛に直接ご連絡してください)

(2) 共通経費:団共通経費として参加者1名につき3万円をJISAより請求させていただきます。本経費は、視察先への記念品、食事の際の飲み物代等に充当予定です。

(3) 注意事項:訪問先調整並びに事務面の事情から団体行動を原則とさせて頂きます。異なる航空便、現地移動、ホテル宿泊等に基づく参加はご遠慮ください。

■旅費見積書・日程概要
 基本日程及び概算費用について

■募集人員 15名(最少催行人員10名)

■申込期限 第一次締め切り 3月31日(4月1日以降は料金が変動しますのでご注意ください)

■申込み   以下「ドイツIndustry4.0視察団参加申し込みフォーム」 よりお申し込みください。

        ※ドイツ宿泊先の確保困難が予想されるため、参加希望者は3/31までにご連絡ください。
         (正式申込みは4/1以降でかまいません)

ドイツIndustry4.0視察団
参加申し込みフォーム
■訪問先
 確定:日本貿易振興機構ベルリン事務所
    BITKOM(ドイツIT・通信・ニューメディア産業連合会)
    SAP Headquarter
    SAP AppHaus
    IESE, Fujitsu EMEIA


 ※なお、日程中の訪問都市は、訪問先企業との調整の結果により変更となる可能性があります。
  あくまで目安とお考えください。

8.問合せ先: JISA国際部:山本(Tel. 03-6214-1124、intnl@jisa.or.jp)
  旅行代理店:近畿日本ツーリスト(株)ECC営業本部第1営業支店 田村 (Tel: 03-6891-9301)

このページの先頭へ▲