「個人情報保護対策の強化と円滑な運用に向けて」要望書提出

印刷ページを見る

JISAとJEITA、総務大臣に要望書「個人情報保護対策の強化と円滑な運用に向けて」を提出

 平成17年5月、JISAとJEITAは、地方公共団体から個人情報を取扱う業務等を受託する際に個人情報をどのように安全に取扱うべきかを検討整理するとともに、IT業界の実情に対応した再委託の考え方についてとりまとめ、要望書を総務大臣に提出しました。下に要望書を掲載いたします。


JEITA 第75号
情産17-94
平成17年5月17日

総 務 大 臣
  麻 生 太 郎 殿

東京都千代田区神田駿河台3丁目11番地
   三井住友海上別館ビル
社団法人 電子情報技術産業協会
     会 長  安 藤 国 威

東京都江東区青海2-45
   タイム24ビル17階
社団法人 情報サービス産業協会
     会 長  佐 藤 雄 二 朗

要 望 書

 我々情報処理サービス産業に携わるメーカ及び情報サービス業界は、当該産業の発展に貢献し、ひいてはわが国産業全体の発展に寄与するため、幅広い顧客に対し如何に適切なサービスを提供し得るかについて、平素よりそのサービスのありかた全般に関し、監督官庁である経済産業省のご指導のもと、鋭意検討を重ねております。

 平成17年4月1日からの個人情報保護法の全面施行に当たり、地方公共団体とITベンダーは個人情報保護のために今まで以上に密接に連携をとることが必要であります。我々二団体は、地方公共団体から個人情報を取扱う業務等を受託する際に、預託を受けた個人情報をどのように安全に取扱うべきかを検討整理いたしました。また、IT業界には元請をする大手ベンダー企業から、大手ベンダーの関連子会社や中小ベンダーに至る構造が存在いたしますが、このようなIT業界の実情に対応した再委託の考え方について提案させていただいております。

 つきましては、「個人情報保護対策の強化と円滑な運用に向けて」をご提示いたしますので、何卒、ご高配賜りたくここに要望するものであります。

個人情報保護対策の強化と円滑な運用に向けて
 1.個人情報保護法制の位置付け
 2.システム構築・維持管理作業において取扱われる個人情報と責務
 3.個人情報保護の強化に向けて

詳細は別添資料をご参照ください。

ご連絡先
電子情報技術産業協会 情報システム部 (鈴木) Tel : 03-3518-6426
情報サービス産業協会 調査企画部 (田畑) Tel : 03-5500-2614

以上

(本件に関する連絡窓口)
(社)情報サービス産業協会 調査企画部 田畑
〒135-8073 東京都江東区青海2-45 タイム24ビル 17階
TEL:03-5500-2610 FAX:03-5500-2630 E-mail:webmaster@jisa.or.jp

このページの先頭へ▲