「JISA Awards 2016」受賞システム2件がアジア・オセアニアコンピュータ産業機構(ASOCIO)ICT Awardを受賞

印刷ページを見る

2016年11月16日

 アジア・オセアニアコンピュータ産業機構(ASOCIO)が開催する「ASOCIO ICTサミット2016」(ミャンマー・ヤンゴン、11月14日から11月16日まで)において、JISAから推薦の「マイナンバー収集代行サービス(NECネクサソリューションズ株式会社)」及び「FUJITSU Sustainability Solution Eco Track(富士通エフ・アイ・ピー株式会社)」が、「ASOCIO ICT Award 2016」を受賞しました。

 アジア・オセアニアコンピュータ産業機構(Asian-Oceanian Computing Industry Organization(ASOCIO))は、1984年に設立された、JISAを含むアジア・オセアニア地域各国のIT産業協会で組織される団体です。

 毎年開催されるASOCIO ICTサミットでは、優れたICTベンダー、ユーザー及び政府関係機関を選定し、「ASOCIO ICT Award」として表彰しています。JISAからは、本年5月に当協会の表彰制度「JISA Awards 2016」においてWinnerを受賞した2件を推薦していたところ、両者ともベンダー部門で受賞の運びとなったものです。

※ASOCIO ICT Award 2016受賞者
 http://www.asocioictsummit2016.org/award-recipients

*ASOCIOウェブページ
 http://asocio.org/

*JISA Awardsウェブページ
 http://www.jisa.or.jp/event/awards/tabid/265/Default.aspx


 受賞したシステムの概要は以下のとおりです。 

●「マイナンバー収集代行サービス」
         NECネクサソリューションズ株式会社

 企業等の従業員等からのマイナンバー収集業務を代行するサービス。スマートフォンのアプリで関係書類を撮影し、高精度かつ高速に画像照合できる画像認識技術で必要な番号等を自動抽出することで、より簡単でセキュアに収集するクラウドサービスとして提供。


●「FUJITSU Sustainability Solution Eco Track」
         富士通エフ・アイ・ピー株式会社

 海外・関係会社を含む企業グループ全体の環境・CSRに関する情報を効率的に収集し、管理を行うSaaSサービス。温室効果ガス(GHG)の排出量集計、環境効率評価などグローバル企業の環境経営を支援する機能を提供し、短期間・低価格で導入が可能。



 問い合わせ先:(一社)情報サービス産業協会 広報サービス部 press@jisa.or.jp  

 

 

このページの先頭へ▲