「設備環境」に役立つガイドライン

データセンタを利用するユーザが増えています。それにつれて情報サービス事業者は、ユーザの要望に合わせ、サーバ等の設備をデータセンタに設置するビジネスを請け負うことも増えています。
本節ではデータセンタ事業者だけでなく、システムインテグレータにとっても役立つサーバ等の設置基準や事務所内にPCを設置する基準等のガイドラインを紹介します。

現状・背景

情報セキュリティにおいて、組織的安全管理措置、人的安全管理措置、技術的安全管理措置と並んで重要な対策が物理的安全管理措置である。特に日本は地震が多発することもあり、コンピュータシステムの設置環境における耐震対策は必要不可欠な課題となっている。

対象ガイドライン

 

書籍名 発行元 発行年月
情報システムの設備環境基準(JEITA IT-1002A) 一般社団法人 電子情報技術産業協会:JEITA 2003年3月制定/2011年4月改正
情報システムの設備ガイド(JEITA ITR-1001D) 一般社団法人 電子情報技術産業協会:JEITA 2002年1月制定/2011年3月改定/2014年3月改訂
「金融機関等コンピュータシステムの安全対策基準・解説書 第8版」
「金融機関等コンピュータシステムの安全対策基準・解説書 (第8版追補改訂)」
金融情報システムセンター:FISC 1985年12月制定/2011年3月改訂
2013年3月発行/2015年6月改訂

(2016年8月)

このページの先頭へ▲