トピック・新着のお知らせ

印刷ページを見る

2019.07.23募集・依頼

小学生にプログラミングの楽しさを伝えるボランティア募集(JISA会員限定・事前登録)

~母校の小学生にプログラミングの楽しさを教えてみませんか?
~ママさん、パパさん、小学生にプログラミングの可能性を伝えてみませんか?
~教育学部出身の方々、プログラミング教育に関わってみませんか?


 JISAの未来の学びを考えるコミュニティでは、2020年度から始まる小学校でのプログラミング教育を支援し、子どもたちにプログラミングの楽しさと限りない可能性を伝えていきたいと考えています。
 そこで、この趣旨に賛同し、活動に参加いただけるJISA会員企業の皆さまを以下の流れに従い、「プログラミング・ボランティア」として募集したく、ご案内いたします。

 ボランティア活動では、小学校の総合学習等でプログラミング教育を支援する“メンター”(助言者)として参加いただくことになります。最初は、学習をサポートすることで子どもたちと触れ合うことから始めていただきます。その後、経験を積む中から、プログラミング教育の指導者として、メンターの支援を受けて、自ら生徒に、プログラミングの楽しさを伝える一員として活躍いただきたいと考えております。

 プログラミング教育では、JISA会員企業で実績のあるプログラム・コンテンツを活用します。教育プログラム・コンテンツを保有する企業様には別途登録についてご案内いたします。

 本活動初年度は、まず、プログラミングを楽しいものと感じてもらうことに注力し、その上で、プログラミング教育の高度化に取り組んでいく予定です。まずは、プログラミングの持つ可能性を一人でも多くの子供たちに楽しいと感じてもらうという活動です。

 この思いに共感いただける皆さまのご参加をお待ちしております。

プログラミング・ボランティア 募集要項

1.プログラミング・ボランティアへの参加の流れ

(1)プログラミング・ボランティアへの事前登録
   ※登録募集開始(令和元年7月23日) 


(2)プログラミング・ボランティア登録者への個別案件のお知らせ
   ※登録していただいた方に随時、情報を配信いたします。
例) 日時:令和元年7月○日 9:00-10:00
     場所:千代田区立JISA小学校 東京都千代田区内神田○-○-○
     集合:現地 当日の緊急連絡先:090-○○○○-○○○○
     ボランティア内容:教材「スクラッチ」を用いた簡単な
               プログラミング体験をサポートしていただきます。
    募集人数:5名(先着順) 申込:令和元年7月○日まで


(3)希望する案件に応募


(4)決定通知の連絡


(5)プログラミング・ボランティアの実施

2.応募資格

 ・JISA会員限定
 ・教育ボランティアに興味のある方。未経験でも可。

3.応募方法・期間

 応募ページ:https://www.jisa.or.jp/tabid/2832/Default.aspx
 (第一期)令和元年8月9日(金)まで

4.問い合わせ

 一般社団法人 情報サービス産業協会 企画調査部 溝尾
  03(5289)7651 webmaster@jisa.or.jp

 

【実施事例】「プログラミン」による、小学校プログラミング教室

 

このページの先頭へ▲