JISAイベント詳細

印刷ページを見る
【ITアーキテクトコミュニティイベント】スーパーアーキテクト育成の方法論と実践

【ITアーキテクトコミュニティイベント】スーパーアーキテクト育成の方法論と実践

(JISA会員限定) 開催終了

 このたび、スーパーアーキテクト育成を趣旨とした社会人向け教育プログラムにて教鞭をとっていらっしゃる、早稲田大学 鄭 顕志准教授をお招きし、多数のアーキテクトを育成・輩出したプログラムの企画の背景、及び、本プログラムにおける実践実例のご紹介とともに、アーキテクトの育成についてご講演頂けることとなりました。

 各社を代表するITアーキテクトやエンジニアに、アーキテクト育成の先駆者の知見に触れる機会を与えていただきますよう、ご案内申し上げます。

開催日時 4月22日(月) 16:00~18:00 (開場15:30)    開催終了
会場

JISA会議室

東京都千代田区内神田二丁目3番4号 
S-GATE大手町北6F

URL:https://www.jisa.or.jp/access/

参加費

JISA会員参加費無料

定員 80名 ※申込先着順 定員に達し次第受付終了いたします。
主催 一般社団法人情報サービス産業協会 ITアーキテクトコミュニティ
参加対象 JISA会員限定です
内容

■講師:鄭 顕志 氏
(早稲田大学 理工学術院総合研究所 研究院准教授 / 主任研究員)
■テーマ:スーパーアーキテクト育成の方法論と実践
■内容:
 DXの実現においてアーキテクトが担う役割は益々広範かつ重要になっており、アーキテクトの育成は業界の課題です。スーパーアーキテクト育成を目的とした社会人向け教育プログラムであるトップエスイーでの実践を通じて、DX時代のアーキテクトが身に着けるべき知識・スキルをどのように修得するかをお話します。

 

■講演者プロフィール:
早稲田大学大学院理工学研究科情報・ネットワーク専攻にて修士・博士課程修了
現在、早稲田大学理工学術院総合研究所 研究院准教授/主任研究員。国立情報学研究所GRACEセンター特任准教授
ソフトウェア工学の研究に従事。特に、ソフトウェアアーキテクチャ,要求分析に興味を持つ。
近年は自己適応ソフトウェアのソフトウェアアーキテクチャ、ソフトウェア仕様・設計の自動生成技術、実行時ソフトウェア検証に関する研究を行っている。情報処理学会、IEEE Computer Society各会員。

問い合わせ先

担当者:企画調査部 大原

TEL:03-5289-7651

EMail:seminar@jisa.or.jp

注意事項 ※本イベントはJISA会員限定です。
※JISA会員以外の方のお申込は後日確認をさせていただく場合があります。
 また申込多数の場合は、一社あたりの参加人数の調整をお願いする場合があります。
※申込登録直後に申込確認のメールを自動送信しています。
※特に事務局よりお断り等のご連絡のない限りは、当日はこの申込確認メールの
 印刷又はお名刺をお持ちの上会場へお越しください。(受付で頂戴します)
 
 

✳︎JISA WEBメンバーは、JISA会員企業(法人会員)に勤務される方のみご登録いただけるサービスです。
✳︎JISA窓口とは別にご登録が必要です。

  • WEBメンバー登録

このページの先頭へ▲