依頼・募集

印刷ページを見る

2020.11.25募集・依頼

情報サービス産業 DX推進に関する経営者意識調査ご協力のお願い(12/28まで※期限延長)

JISA会員代表者各位

一般社団法人 情報サービス産業協会
 経営革新委員会
委員長 安永 登

拝啓 時下ますますご清祥のこととお慶び申し上げます。また、平素は協会活動にご理解とご協力を賜り、心より感謝申し上げます。

  近年進展するDXは、顧客企業は当然のこと、情報サービス事業者にも大きな影響を与えます。しかし、正会員企業の多くは、設立以来一定年数が経過し、多くの従業員を抱えており、顧客の情報システムを運用していることから、経営の在り方を変えていくことは容易ではありません。

  経営革新委員会では、人材、組織、経営の観点から、「DXを推進するための変革項目と変革の方向性」と「DXに対応した経営革新を進めるための阻害要因と解決策」を議論し、従来のビジネスと並行してDXを推進することの難しさを共有してきました。

  今般、経営者ご本人を対象に、経営革新委員会における議論を踏まえ、DXを推進する企業に適した経営の在り方、すなわち、経営者が何を考え、何をしなければならないかを探ることを目的とした意識調査を実施いたします。

 つきましては、ご多忙中のところ誠に恐縮に存じますが、本調査の趣旨ご賢察の上、ご高配賜りたく、宜しくお願い申し上げます。

敬具


1. 本調査の特徴

DXの推進に関する調査は既にいくつも実施されていますが、本調査には、次の特徴があります。
・本調査票は、協会理事を中心とした経営革新委員会における議論の成果を質問と選択肢に落とし込んでいること
・当業界経営者ご自身に回答いただく調査であること

2. 調査対象

 会員代表者である経営者トップ又は経営戦略担当役員
※本調査はDXの推進に関する経営者の意識を探ることが目的ですので、貴社内のスタッフに指示せず、ご本人が回答されるよう、お願い申し上げます。

3.回答方法

 ご回答は、次の4つの方法からいずれか1つを選んでください。
① 次のWebサイトにアクセスして回答する方法
  WebアンケートURL: https://www.jisa.or.jp/dx/ 
② 下記から調査票ファイル(WORDファイル)をダウンロードして回答をご記入の上、
 電子メール(宛先:dx@jisa.or.jp)に添付、あるいはFAX送信(03-5289-7653)でお送りいただく方法。
【調査票ファイルのダウンロード用URL】 https://www.jisa.or.jp/dx/ 
③ 後日郵送する本調査票冊子(当委員会名簿同封)に回答をご記入の上、返信用封筒に入れてご投函いただく方法
④Zoomによるオンライン形式のインタビューにより回答する方法
  別途ご都合のよい日時を調整の上、実施いたします(所要時間:30分)
  ④の方法での回答を希望される場合は、Eメールに候補日時を5点記載の上、
  dx@jisa.or.jp宛にお送りください。事務局より実施日時等をご連絡いたします。

4. 回答期限

 令和2年12月14日(月) ​令和2年12月28日(月) ※延長しました

5. 調査結果

 本調査の回答者には、集計結果をまとめたレポートをお送りするほか、「情報サービス企業におけるDXの推進を考えるシンポジウム(仮称)」(来年3月開催予定)を優先的にご案内いたします。

■ご回答返送・インタビュー申込・お問い合わせ先:
 一般社団法人 情報サービス産業協会
 〒101-0047 東京都千代田区内神田2-3-4 S-GATE大手町北6F
 電話 : 03-5289-7651 E-mail : dx@jisa.or.jp(担当:溝尾・田中)
  •  

このページの先頭へ▲