依頼・募集

印刷ページを見る

2020.07.30募集・依頼

(JISA会員限定)厚生労働省委託事業「令和2年度IT業界の働き方改革サポート事業」
コンサルティング支援企業 募集のご案内

 昨今の新型コロナウィルス感染症の影響により、社会全体でテレワークが普及し、多くの企業・従業員にとってこれまでとは異なる働き方が求められるようになりました。従来の働き方改革においては労働時間の削減や生産性の向上等が主眼となっていましたが、Withコロナ・Afterコロナの時代においてはテレワークを前提とした「新しい働き方」の実現に向け、課題への対応や取り組みが急務となっております。

 一般社団法人情報サービス産業協会(JISA)では、厚生労働省委託事業「令和2年度IT業界の働き方改革サポート事業」を受託し、過去に続き4つのIT業界団体(JISA・JUAS・CSAJ・JASA)と連携してIT業界の働き方改革を推進することで、企業の健康経営やスマートワークの実現、また今後の個人の働き方・仕事の進め方の変革をリードする契機にしたいと考えています。

  今年度の委託事業では、事業の一環として、「新しい働き方」をテーマにIT企業個社の働き方改革への取り組みを無料で個別コンサルティングを通じて支援いたします。事業の実施に伴い、コンサルティング支援企業を公募いたしますので、ご興味ある企業様は下記内容をご確認の上、ご応募いただきますようお願い申し上げます。
1.事業期間
 令和2年6月1日~令和3年3月24日

2.コンサルティング支援方針・実施スケジュール
 「新しい働き方」の実現に向け、現状の課題意識の把握や有効な施策の検討、今後の改善計画・ロードマップの策定支援等、事業期間内に3回程度のオンライン支援に取り組みます。
 【実施スケジュール(仮)】
  ① 8~9月 :取組における課題感の把握
  ② 10~11月:課題要因の把握・施策の検討
  ③ 12~1月 :改善計画の取りまとめ
【ご参考】
「【令和2年度IT業界働き方改革サポート事業】新規企業へのコンサルティング支援内容」

3.コンサルティング実施企業
 本事業の検討委員会参加企業(PwCコンサルティング合同会社)

4.コンサルティング支援対象社数
 2~3社(先着順)

5.コンサルティング募集期間
 令和2年7月30日~令和2年8月20日

6.コンサルティング支援結果
 コンサルティング支援結果の概要は、事業報告書や「働き方改革実践の手引き(改訂)」に、内容をご相談の上掲載させていただく可能性がございます。
【参考】
平成 30 年度業界団体等と連携したIT 業界の長時間労働対策事業 事業報告書
働き方改革実践の手引き~企業と社員のための働き方改革へ~(情報サービス業編)

7.応募
 応募フォーム
 ご応募いただいたJISA会員には、コンサルティング支援開始前に、まずは事前打合せを行い、
 改めて本事業の概要やコンサルティングの進め方等についてご説明させていただきます。

8.お問い合わせ
  一般社団法人情報サービス産業協会(担当:辻村、手計、田畑)
  電話:03-5289-7651 E-mail:mhlw2020-owner@jisa.or.jp
  •  

このページの先頭へ▲