依頼・募集

印刷ページを見る

2019.08.19募集・依頼

厚生労働省委託調査ご協力のお願い(締切9/9)
「発注者・受注者で実現する働き方改革に関するプロジェクトマネージャの意識調査」

各位

一般社団法人組込みシステム技術協会(JASA)
一般社団法人コンピュータソフトウェア協会(CSAJ)
一般社団法人情報サービス産業協会(JISA)
一般社団法人日本情報システム・ユーザー協会(JUAS)

拝啓 時下ますますご清栄のこととお慶び申し上げます。
 日頃より、当協会の諸活動にご理解ご協力を賜り厚く御礼申し上げます。

 さて、このたび厚生労働省委託調査として、4つのIT関連団体の会員企業のプロジェクトマネージャを対象に「発注者・受注者で実現する働き方改革に関するプロジェクトマネージャの意識調査」を実施することとなりましたので、ご協力をお願い申し上げます。

 IT化が進展する世界において、我が国が国際競争力を維持・向上するためには、優秀なIT人材を輩出し、活躍する場を創ることが重要となります。今日、少子高齢化による労働力人口の減少、IT化による労働需給構造及び産業構造の変化等、対応すべき社会課題が顕在化しています。IT業界の働き方改革は、これら課題を乗り越えるための鍵であるとの認識のもと、労働環境の改善など働きやすい職場環境を目指す必要があります。
 このような状況を踏まえ、厚生労働省は過去3年間に引き続き「IT業界の働き方改革サポート事業」を実施し、IT業界の長時間労働の削減及び働き方改革の推進に向けた取組を行っております。 
 今年度の事業では、過去3年間の調査結果を踏まえ、業界の長時間労働削減のためには発注者を含めた取引適正化や協働関係の見直しが重要となるとの認識のもと、IT業界における取引構造を踏まえ、システム開発における発注者・受注者間のより良い関係づくりに向けた発注者への要望に関する意識調査を実施します。さらに、調査結果に基づき、発注者になり得る企業へ個別訪問を行い、受注者側の意見に対する発注者側の意見や問題点・実情について把握し、それらの結果については「発注者向けガイドライン」として取り纏め、厚生労働省のWebサイト「IT業界の働き方・休み方の推進」等で公開予定です。
 ご多忙中のところ大変恐縮ですが、本調査の趣旨をご理解の上、ご回答にご協力いただきたく、お願い申し上げます。

敬具

1.調査対象

 プロジェクトマネージャの方を対象としたアンケート調査です。必要に応じて、実態をよく把握されているご担当の方に、ご回答いただきますようお願いいたします。
※本調査はプロジェクトマネージャ「個人」に対する調査です。各企業を代表して回答する調査ではありませんので、できるだけ多くのプロジェクトマネージャの方に協力いただけますよう、貴社内にてご案内ください。

2.回答方法

 下記URLよりご回答ください。ご回答の方法は各質問文に示されておりますが、基本的には該当するものを選択して下さい。なお、「その他」を選択された場合は、記入欄にその内容を具体的にご記入下さい。回答の目安時間は7分程度です。
 https://sv.netr.jp/op_m/?key=GCqvMFuS
※上記サイトにアクセスできない場合は、下記お問い合わせ先までお知らせください。
※本アンケートでは、回答途中でアンケートページを離脱しますと再回答が行えません。
 アンケートの初めから回答をし直す形となりますのでご注意ください。

3.回答期間

 2019年8月19日(月) から2019年9月9日(月)まで

4.その他

 ご回答いただいた内容は、一般社団法人情報サービス産業協会(JISA)によりすべて統計的に分析・処理されます。本事業による分析・処理以外には使用しないため、本調査へのご回答により貴社及び回答者の皆様に不利益が及ぶことは一切ありませんので、ありのままをお答えください。

アンケート調査票(参考情報)(PDF)

■本件お問い合せ先(本事業委託先)

一般社団法人情報サービス産業協会(JISA)
〒101-0047 東京都千代田区内神田2-3-4 S-GATE大手町北6F
電話 : 03-5289-7651
E-mail : mhlw2019-owner@jisa.or.jp (担当:辻村)

  •  

このページの先頭へ▲