依頼・募集

印刷ページを見る

2019.08.01募集・依頼

JapanDrone2020共同出展コンソーシアム(仮称)参加募集のご案内

 JISAでは本年度JKA補助事業として「AI・ドローンを活用したコンクリート構造物損傷箇所検出システム研究開発事業」を実施します。JISAでは本事業成果の普及展開に留まらず、社会課題の解決を目指す会員企業のDigital Transformation (DX)の取組みを積極的に支援していく考えです。
 そこで、会員企業のAI・ドローンを活用したITサービス事業への支援を目的として、JapanDrone2020への共同出展に向けたコンソーシアムを立ち上げることといたしました。来年3月に幕張メッセで開催予定のJapanDrone2020は、ドローン関連ビジネスに特化した我が国最大規模の展示会です。
 AI・ドローン関連のITサービスを手掛ける会員におかれましては、JapanDrone2020に共同で出展する本コンソーシアムにご参加いただければ幸いに存じます。
1.目的:AI・ドローンを活用したITサービス事業支援

2.活動内容:
  JapanDrone2020(http://www.japan-drone.com/)への共同出展
  JISA新広報サイト”irodoru”(本年11月開設予定)でのコンテンツ共同企画

3.対象:ドローン(無人飛行機)を活用した各種ITサービスの紹介を希望する正会員

4.費用:コンソーシアム会費は無料
・出展スペースの料金及び展示ブースの造作費用のうち全体部分は協会負担
・展示ブース内の会社独自の造作費用・電気等の設備工事代は各社実費負担

5.募集社数:5社程度(先着順)

6.参加方法:
 下記のサイトにアクセスし、所定事項を入力してお申し込みください。
 申込サイトURL:
  https://www.jisa.or.jp/tabid/2843/Default.aspx

7.申込期限:9月6日(金) 
 ただし、先着順受付のため早期に終了する可能性があります。

8.参考:
 (1)JapanDrone2020について
 【会期】2020年3月25日~27日
 【会場】幕張メッセ
 【主催】一般社団法人日本UAS産業振興協議会 (JUIDA)
 [主催者発表データより]
 ・出展者数:300社・団体(予定)
 ・来場者数:20,000名(予定)
 ・後  援:経済産業省、国土交通省ほか
  ※JISAも後援or協賛を申請予定

 (2) JISA新広報サイト”irodoru”(本年11月開設予定)について
  サイトコンセプト:若者(大学生・第二新卒)をターゲットに、業界情報を発信。
  業界で働く人を通して、仕事内容や働き方を知ってもらい情報サービス業界で働くことのイメージを伝える。JISAの現行サイトとは別に開設。

9.問合せ:一般社団法人情報サービス産業協会 企画調査部 田中・會木
  電話 03-5289-7651(代表) jd2020-owner@jisa.or.jp

このページの先頭へ▲