依頼・募集

印刷ページを見る

2019.02.05募集・依頼2

小学校対象「プログラミング教育に関する推薦図書10冊」寄贈 第2次募集のお知らせ

小学校校長 各位
担当教職員 各位

子どもプログラミング書籍を
小学校100校の図書室に届けるプロジェクト

 小学校対象「プログラミング教育に関する推薦図書10冊」寄贈プロジェクトは、プログラミング教育の導入が円滑に進み、すべての子どもたちがプログラミングの楽しさ、可能性に触れる機会を創出するために、コンピュータ出版販売研究機構(CPU)が主催する「プログラミング書籍品評会」で選ばれた図書(10冊1セット)を、一般社団法人情報サービス産業協会(JISA)からお届けする企画で、第2次募集を下記の通り、実施することになりました。

 

 平成30年11月1日から開始した第1次募集では、受付開始後すぐに募集定員となりました。また、寄贈先の小学校からは「ICT設備環境に左右されず、楽しくプログラミング教育を学ぶきっかけになる」「10冊はどれも良書で子どもたちが、図書に興味を持って読んでいる」等、学校現場の声が多数寄せられました。

 

 2020年から全ての小学校においてプログラミング教育が必修化されます。子どもたちがプログラミングを楽しく学んでいただければ幸いです。


◆応募対象:全国の小学校100校
      (既に当プロジェクトで寄贈を受けた学校以外)

◆応募期間:2月15日から2月25日まで

◆推薦図書:
 
※寄贈する10冊は下記サイトの10冊となります。
プログラミング書籍品評会で選出された10冊

◆申し込み方法:

 申し込みサイトにアクセスをし、所定の項目をご記入ください。
推薦図書寄贈申込フォーム

◆寄贈先の確定
  下記を考慮して寄贈先を確定させていただきます。
   1. 原則として先着順(100校まで)
   2. 本趣旨をご理解して図書を有効に使っていただける学校
  なお、寄贈先確定後に学校長から正式な申込書をお送りいただきます。
  ※第1次募集時に採用された小学校は今回対象外となります。

◆結果通知:寄贈の可否は、2019年2月中をめどに、申請されたメールアドレス宛にお知らせします。

◆図書のお届け:3月初旬を予定しています。

◆主催 :
一般社団法人 情報サービス産業協会(JISA)
     コンピュータ出版販売研究機構(CPU)

◆後援 :
未来の学びコンソーシアム

 ◆問い合わせ先:(一社)情報サービス産業協会 企画調査部 溝尾
         TEL:03-5289-7651、E-mail:toshokizo@jisa.or.jp

一般社団法人情報サービス産業協会(JISA)は、主要な情報サービス企業で構成する業界団体です。業界各社の経営や技術の高度化、国際交流、社会全般における情報化の推進等、高度情報化社会の実現をとおして社会に貢献しています。 

 コンピュータ出版販売研究機構(CPU)は、販売研究を通じて、読者への利便性を図りながら、コンピュータ書の円滑なる流通を促進し、販売の効率化と向上を目指すことにより出版文化に貢献することを目的としています。

 未来の学びコンソーシアムは、文部科学省・総務省・経済産業省の連携により、学校関係者、自治体関係者、および教育/IT関係企業/ベンチャーなどと共に設立されたコンソーシアムです。


  •  

このページの先頭へ▲