刊行物詳細

印刷ページを見る
現在、販売を中止しております。

IT活用からはじまる、働き方改革

wsr2018

IT活用からはじまる、働き方改革

価格(税込・送料別) JISA会員:2,464円 JISA会員外:3,080円
冊子B5判 131ページ
刊行日 2019/01/07
著者 (一社)情報サービス産業協会
発行元 (株)インプレス
ISBN 978-4-295-00496-7
内容紹介

当協会での販売は終了しました。今後は以下よりご購入ください。
 AMAZON「IT活用からはじまる、働き方改革」オンデマンド


 我が国は、少子高齢化に伴う生産年齢人口の減少や、育児や介護との両立、働く人々のニーズの多様化などの環境変化に直面しており、就業機会の多様化や意欲・能力を存分に発揮できる環境をつくることが重要な課題になっています。働き方改革は、このような課題を解決することにより、働く人々のさまざまな事情や価値観に応じて多様な働き方を選択できるようにするとともに、雇用する側も人材確保・育成や生産性向上などを通じた事業の継続的発展を実現することを目指して行われるものです。
 このような認識の下、政府は2017年3月に「働き方改革実行計画」を策定し、2018年7月には「働き方改革を推進するための関係法律の整備に関する法律」を成立させるなど、長時間労働是正、柔軟な働き方の実現、生産性向上、ダイバーシティ推進など幅広いテーマついて工程表を定めて取組みを進めています。今や働き方改革は我が国の最大の関心事の一つといっても過言ではありません。
 一方、労働時間削減、有給休暇取得促進・生産性向上など、働き方改革の根幹をなす取組みを進めるうえで、情報技術(IT)は必要不可欠のテクノロジーであり、その担い手である情報サービス産業の責務は極めて大きいといえます。さらに、IoT、FinTech、AI、ロボティクス、ビックデータ解析等の先端的なITの活用によるイノベーションは、企業活動を刷新し、経済・社会構造を変革していく「デジタルトランスフォーメーション(DX)」として急展開しています。このような変化は、ビジネスモデルの変革を通じて人々の働き方をも大きく変えようとしています。それをどのように支えるか、いま情報サービス産業の力量が問われるときです。
 本書は、働き方改革の社会的背景や現状を明らかにするとともに、働き方改革に役立つ最新のITについて解説し、その導入事例を紹介しています。企業や官公庁等においてITを活用した働き方改革に取り組んでいる方や、それを支援する情報サービス産業のみならずユーザ企業の方にも、必ずや参考になるものと確信します。ぜひ多くの方が本書を活用して新しい働き方を具現化されるよう祈念してやみません。
 なお、本書の編纂に多大なご協力をいただきました業界プレゼンス向上委員会白書部会の皆様に心から御礼申し上げます。

(本書「はじめに」より)

目次

第1章 働き方改革の社会的背景
1 深刻さを増す「少子高齢化」と「労働力人口減少」の影響 02
2 「長時間労働」の是正と「労働生産性」の向上 05
3 就業者のモチベーションが企業の業績を左右する 09
4 政府が掲げる「働き方改革実行計画」とは 10
5 働き方改革の実現が企業の持続的成長を可能にする 12

第2章 働き方改革の今日と展望
1 働き方改革の現状 14
2 企業にとっての働き方改革 16
3 働き方改革の構成要素 21
4 働き方改革とIT テクノロジー活用 27
5 個人にとっての働き方改革とは? 36
6 働き方改革の先にある未来 38

第3章 働き方改革の導入事例
事例1 味の素
グローバル基準の働き方改革を追求 40
事例2 コクヨ
一歩進んだライブオフィスで、新しい働き方を体感 43
事例3 サッポログループマネジメント
AI を活用し、働き方改革を加速 46
事例4 ジャパンシステム
働き方改革で知識集約型へ転換 49
事例5 ジャパンネット銀行
RPA でブラウザの単純作業を完全自動化 52
事例6 ソフトバンク
RPA とAI で創造生産性へのシフトを醸成 55
事例7 大京穴吹建設
建設現場の生産性を飛躍的に向上 57
事例8 大成
自立型の社内巡回ドローンで残業抑制 60
事例9 大和ハウス工業
働き方改革は、持続的経営への布石 63
事例10 日本マイクロソフト
自ら働き方改革のベストプラクティスを実践 66
事例11 富士通
手のひら静脈認証で働き方改革を推進 69
事例12 みずほ証券 
通話モニタリング業務にAI を活用 71
事例13 三井住友海上火災保険
Excel VBA の自動化からRPA へ 74

第4章 働き方改革を支援するIT テクノロジー
1 HR Tech(Human Resource × Technology) 78
2 モバイル 86
3 ペーパーレス 90
4 コミュニケーション 95
5 生産性向上 99
6 セキュリティ対策 105

第5章 企業における働き方改革の推進状況調査
1 はじめに 112
2 概要 113
3 働く時間の柔軟性や多様性について 116
4 働く場所の柔軟性や多様性について 118
5 働く人材の柔軟性や多様性について 120
6 業務の質や精度の向上について 122
7 IT ツールやサービスについて 124
8 調査結果のハイライト 129
9 総括 131

概要等公開資料

お問合せ先

担当者:JISA 刊行物担当
Email:report@jisa.or.jp

備考

  •  

このページの先頭へ▲