刊行物詳細

印刷ページを見る

[WEBメンバー限定]「システム開発ビジネスにおける収益構造転換に関する調査」結果報告

30-J006

[WEBメンバー限定]「システム開発ビジネスにおける収益構造転換に関する調査」結果報告

〜企業の収益⼒向上と将来への布石〜

価格(税込・送料別) JISA会員:- JISA会員外:-
PDFファイル 39ページ
刊行日 2019/05/31
著者 一般社団法人 情報サービス産業協会 生産性・収益力向上委員会 収益構造転換部会
発行元 一般社団法人 情報サービス産業協会
ISBN
内容紹介

 JISA平成30年度収益構造転換部会は、業界の収益構造や市場規模、投資予測などを認識しながら、会員企業における収益構造転換の阻害要因の洗い出しと、転換実現に向けた仮説を設定し、仮説検証を目的とした実態調査(アンケート調査)を実施しました。また、アンケート回答企業の中で、収益率の高い企業や収益率の上昇率が高い企業を中心に対象にヒアリング調査を実施することで、実情の把握に努めました。
 このたび、「システム開発ビジネスにおける収益構造転換に関する調査」として結果を取りまとめました。本報告書には、SI事業者として今後の方向を模索する上で各社の参考になる、アンケート調査結果の統計情報や、取り組み事例などを掲載しております。皆様にご活用いただければ幸いです。
 また本調査にご協力賜りました皆様やヒアリングにご協力いただいた皆様に厚く御礼申し上げます。

目次

1 活動の要旨
1.1 はじめに
1.2 活動の進め方について
1.3 実態調査の目的

2 収益構造転換に関する実施状況(アンケート調査より)
2.1 調査内容
2.2 調査結果
2.2.1 事業環境の変化と課題/対策状況について
2.2.2 事業戦略として今後取り組むべきことについて
2.2.3 収益モデルとして今後取り組むべきことについて
2.2.4 現在のビジネスの売上割合見込みについて(3年後と5年後)
2.2.5 中小企業と大企業での差について

3 取り組み事例(個別ヒアリング調査より)
3.1 ヒアリング内容
3.2 ヒアリング結果 概要
3.3 ヒアリング結果
3.3.1 収益率の良い企業の特徴
3.3.2 今後の見通し
3.4 取り組み事例
3.4.1 受託開発型ビジネスの収益向上の取り組み
3.4.2 新たなビジネス価値提供への取り組み
3.4.3 将来ビジネスへの取り組み

4. 収益構造転換に向けた提言
4.1 提言(具体策)
4.1.1 提言(事例との関連表)
4.2 まとめ
4.3 編集後記

付録1(調査票)
付録2(調査結果)

概要等公開資料


 ※本報告書はJISA WEBメンバーの方のみ閲覧・ダウンロードいただけます。
 JISA WEBメンバーの方はログインの上本ページのWEBメンバー限定資料をご覧ください。
(WEBメンバーはJISA会員(法人会員)のみ登録いただけるサービスです。) 
  WEBメンバー登録

お問合せ先

担当者:JISA企画調査部 大原
Email:report@jisa.or.jp

備考

このページの先頭へ▲