刊行物詳細

印刷ページを見る

地域連携による新たな市場創出を目指して

24-J010

地域連携による新たな市場創出を目指して

-平成24年度 地域連携推進事業活動報告書-

価格(税込・送料別) JISA会員:2,000円 JISA会員外:4,000円
JISA団体会員傘下は3000円。該当する方は加盟しているJISA団体会員名を申込時に明記してください。
冊子A4判 98ページ
刊行日 2013/08/08
著者 情報サービス産業協会
発行元 情報サービス産業協会
ISBN
内容紹介

 我が国は、リーマンショックによる長い低迷を乗り越え、再び世界の中で強い競争力と存在感のある日本を目指し、ITの力を十分に活用した新たな社会の創生が急務となっています。政府も、世界最高水準のIT社会を実現するため、成長戦略の柱にIT戦略を据え、ITによる新たな社会基盤整備を強力に推進するものと思います。
 一方、情報サービス産業を取り巻く経営環境は、顧客におけるIT利活用の共有化及びクラウドコンピューティング等のサービス利用の急速な進展、加速度を増す顧客企業のグローバル化等により、従来からの受託開発型の国内市場は長期的には縮小傾向にあると考えられます。これに対応するには業界各社が自らの強みにより現行ビジネスをより強化し、新たな市場創出に挑戦することが必要になります。
 世界におけるIT利活用の状況を見ますと、JISAで昨年に実施しまました韓国IT視察 でも、社会におけるIT利活用がとても進み、日本は大きく差をつけられてしまったことを痛感します。特に我が国の地域社会の発展には、IT利活用をより一層進め、従来の縦割り主義や東京一極集中による地域間格差を見直していかなければならないと思っています。各地域が自らの発想と行動でそれぞれが特徴あるIT利活用を実現することにより、様々な課題に対処いただきたいと考えています。
 そのためには、JISAの地域連携事業が各地域で活発に実施され、それぞれの地域事情や特性にあった効果を生み出していくことが必要だと思っています。
 本報告書は、JISAの地域連携事業に参加いただいた地域情報関連団体の皆さん自らが「自立自走」「地産地消」の精神に立ち、地域連携の基盤を整備し、各自がお互いに問題意識やゴールを共有できるような関係作りの取組をまとめたものです。これら取組がこれからの地域社会や情報サービス産業の発展と変革には欠かせないものと認識しています。

目次

第1章 平成24年度地域活性化事業
1.1 地域活性化事業
1.2 地域連携推進事業
1.3 各地域の目指すところ

第2章 北海道IT推進協会の取組
2.1 協会概要
2.2 北海道のIT市場における課題
2.3 地域連携推進事業
2.4 今後の展開の方向性 ~何を目指していくのか

第3章 宮城県情報サービス産業協会の取組
3.1 協会概要
3.2 宮城のIT市場における課題
3.3 地域連携推進事業
3.4 自らの地域は何を目指していくのか

第4章 埼玉県情報サービス産業協会の取組
4.1 協会概要
4.2 埼玉のIT市場における課題
4.3 地域連携推進事業
4.4 自らの地域は何を目指していくのか

第5章 山梨県情報通信業協会の取組
5.1 団体概要
5.2 山梨のIT市場における課題
5.3 地域連携推進事業
5.4 自らの地域は何を目指していくのか

第6章 関西情報センターの取組
6.1 団体概要
6.2 関西のIT市場における課題
6.3 地域連携推進事業
6.4 自らの地域は何を目指していくのか

第7章 システムエンジニアリング岡山の取組
7.1 協会概要
7.2 岡山のIT市場における課題
7.3 地域連携推進事業
7.4 自らの地域は何を目指していくのか

第8章 福岡県情報サービス産業協会の取組
8.1 協会概要
8.2 福岡のIT市場における課題
8.3 地域連携推進事業
8.4 自らの地域は何を目指していくのか

第9章 長崎県情報産業協会の取組
9.1 協会概要
9.2 長崎のIT市場における課題
9.3 地域連携推進事業
9.4 自らの地域は何を目指していくのか

第10章 熊本県情報サービス産業協会の取組
10.1 協会概要
10.2 熊本のIT市場における課題
10.3 地域連携推進事業
10.4 自らの地域は何を目指していくのか

参考資料:地域情報サービス市場(「経済センサス」より)
参考資料:IT経営ガイド
参考資料:講演会『地域を変えるIT活用』(JISAニュースより)

概要等公開資料

「地域連携による新たな市場創出を目指して」報告書概要(PDF)

お問合せ先

担当者:JISA 手計・村上
TEL:03-5289-7651
Email:report@jisa.or.jp

備考

2013/8/9、JISA会員へ各社1部送付

  •  

このページの先頭へ▲