JISA、「ビジネスプロセス」を設計する超上流スキルの育成コース「ビジネスプロセス/doingスクール」開講

印刷ページを見る

2014年2月14日

 一般社団法人 情報サービス産業協会(JISA)は、平成26年4月より、「ビジネスプロセス」を設計する超上流スキルの育成コース「ビジネスプロセス/doingスクール」を開講することとなりました。

 モバイルやSNSなどデジタル化が進むなか、顧客企業から、モバイルでの販売サービスの提案、SNSを使ったお客様サービスの提案を要求されることが多くなってきました。また、このような新しいビジネスモデルの要件定義を依頼されることも多くなってきました。しかし、このような超上流の仕事は、システム開発のスキルだけでは難しく、現状では、SEの自助努力に頼るしかないのが現状です。

 そこで、JISA初の試みとして、「ビジネスプロセス」を設計する超上流スキルの育成コース「ビジネスプロセス/doingスクール」を開講することとなりました。特徴は、座学ではなく、「doing」スクールだという点です。事例に沿ったテーマを受講者に出題し、実際にビジネスプロセスをデザインしてもらい、それをレビューする実践的なコースとして実施します。

 具体的には、各社の次世代を担う若手社員が超上流スキルを習得し、新たなビジネスの創出を担う人材として成長できるよう、「ビジネス戦略からビジネスプロセス構築」「ビジネスモデル創造ワークショップ」「UX検討プロセスを活用した顧客体験創造ワークショップ」という3つのコースを開講します。

 また、3月4日には、スクールの参加に興味がある方、具体的に検討されている方を対象に事前説明会を開催し、担当講師より講義の特徴、概要などを説明します。

 プログラムは4月より3ヶ月の予定でスタートし、秋以降継続的に実施します。 
 詳細は下記ウェブサイトをご参照下さい。

ウェブサイトURL
  https://www.jisa.or.jp/event/tabid/1257/Default.aspx 


  問い合わせ先:(一社)情報サービス産業協会 広報サービス部 press@jisa.or.jp

このページの先頭へ▲