JISA グローバル研修パートーナーシップ・プログラムをスタート- 民間海外研修事業者6社と協力 -

印刷ページを見る

2011年10月27日

JISA グローバル研修パートーナーシップ・プログラムをスタート
-民間海外研修事業者6社と協力-

 一般社団法人 情報サービス産業協会(JISA)は、グローバル人材育成を支援することを目的とする「グローバル研修パートナーシップ・プログラム」を民間海外研修事業者6社との協力により創設し、11月よりスタートすることといたしました。

 経済社会や情報サービス産業の構造変化に伴い、ITサービス・ソフトウェアベンダーのグローバル化がますます重要となってきています。特に海外事業展開に必要な人材リソースに限りがある中堅・中小ITサービス・ソフトウェアベンダーに対し、グローバル化の推進をサポートすることが課題となっています。

 本プログラムでは、JISAが認定した研修事業者の海外研修プログラムを、JISA会員企業が優待価格で利用できます。研修パートナーには、これまでJISA大手会員企業が利用し、評価が高く信頼できる研修事業者6社を認定。研修期間は、社内で技術者を比較的派遣しやすい8週間から12週間が最も多くなっていますが、幹部育成を目的とした長期研修コースやエグゼクティブとのネットワーキングができるコースなどもあります。派遣先は事業者により、インド、フィリピン、中国、米国があり、各社の事業戦略や目的に合わせて、研修期間、派遣先、コースなどを選ぶことができます。

 認定パートナーは各社とも多数のコースを提供していますが、今回はその中からJISA会員企業向けに選んだコースを紹介しています。今後は、会員企業からの意見やフィードバックを参考にして、JISA会員企業のニーズによりあった内容の研修を各認定事業者は提供していく予定です。

 プログラムは11月より1年間の予定でスタートします。プログラム詳細は下記ウェブサイトをご参照下さい。
 https://www.jisa.or.jp/intl/gbkpp2011-2012.html

*認定事業者(研修実施国):        *五十音順
-(株)アイソフトストーンジャパン(中国)
-NECラーニング(株)(インド)
-(株)ギークアンドスーツ(フィリピン)
-(株)グローバルビジョンテクノロジー(米国)
-ソフトブリッジソリューションズジャパン(株)(インド)
-(株)バーテックスソフトウェア(インド)


問い合わせ:一般社団法人情報サービス産業協会 広報サービス部 press@jisa.or.jp 03-6214-1121

このページの先頭へ▲