平成30年度 情報サービス産業における技術成熟度調査(情報技術マップ調査)ご協力のお願い

印刷ページを見る
情産委30-186
平成30年11月5日
JISA会員各位
一般社団法人 情報サービス産業協会
先進技術実践委員会 委員長 岩本 敏男

平成30年度 情報サービス産業における技術成熟度調査
(情報技術マップ調査)ご協力のお願い

拝啓 時下ますますご清栄のこととお慶び申し上げます。また、平素は協会活動にご理解とご協力を賜り、厚く御礼申し上げます。
 さて、JISAでは、情報システム関連技術の整理及び体系化を目的とした『情報技術マップ』を作成してまいりました。本調査は、技術者へのアンケート調査を通じて、技術を利用した実績や、今後の着手意向を探り、技術動向の方向性を明らかにしようとするものです。
 調査結果については、調査データの分析結果の公表だけでなく、自社技術者の回答データと回答企業全体のデータの比較ができるため、定量的に自社技術者の強みを把握することができます。
 会員企業におかれましては、本趣旨ご賢察の上、ご協力のほどお願い申し上げます。

敬具

1.調査回答先

本調査はWebアンケートシステムを利用して実施します。技術者の方にサイトURLをお知らせください。

 【URL】
 https://jp.research.net/r/XKPZXMB
 

 

2.調査対象

会員企業のエンジニア
・プロジェクトマネージャ、プロジェクトリーダー、チームリーダーのほか、システムエンジニア、プログラマの方を対象とします。
・本調査は技術者「個人」に対する調査です。各会員企業を代表して回答する調査ではありません。できるだけ多くの技術者の方にお知らせください。

注1)調査参加企業としての社名がJISAより公表されることはございません。
注2)JISAにおいて個別企業に関する分析をするとはございません。また、個人・個社のデータを外部に公表することはございません。

3.調査実施時期間

平成30年11月5日 (月) ~ 平成30年12月28日(金) 

4.調査票

本年度調査票(調査回答は1.調査回答先のWEBサイトから行なってください)
 https://www.jisa.or.jp/Portals/0/resource/itmap/questionnaire.pdf

5.調査結果

 情報技術マップ調査レポートとして取りまとめ送付します。(5月刊行予定)
 また、自社分のデータが必要な企業につきましては、事務局 大原までご連絡ください。調査終了後、とりまとめお送りします。

6.参考資料

JISA 情報技術マップ調査の活動紹介 〜本年度調査を開始します〜
 https://www.jisa.or.jp/Portals/0/data/pdf/JISA_itmap2018.pdf

■ 本件問い合わせ先

一般社団法人情報サービス産業協会 企画調査部 大原
  TEL:03-5289-7651  E-Mail:mapinfo@jisa.or.jp

このページの先頭へ▲