JIS Q 15001 個人情報保護マネジメントシステム-要求事項

印刷ページを見る

要約

 個人情報を事業の用に供している、あらゆる種類、規模の事業者に適用できる個人情報保護マネジメントシステムに関する要求事項について規定したもの。

特徴

  • 個人情報保護法及び他のマネジメントシステム規格との構造の整合性に配慮している。
  • 個人情報保護法は強制法規であるが、この規格は事業活動において法律の要請を上回る高度な配慮を行っている組織に対して、Pマーク付与という形で認証を与えることを実践的な目的としている。
  • 2011年に、個人情報保護マネジメントシステムの要求事項に関する詳しい解説が、日本規格協会からWEBで公開されている。

規格閲覧先:JIS版 日本工業標準調査会:JISC
http://www.jisc.go.jp/
※「JIS検索」で「Q15001」を検索

公開元

■規格 本文
http://www.webstore.jsa.or.jp/
(日本規格協会(JSA)の検索トップページから規格番号で検索して下さい。)

■規格 要求事項解説
http://www.webstore.jsa.or.jp/webstore/JIS/html/jp/expl/jis_q_15001_000_000_2006_expl_j_ed10_ch.pdf

(2016年8月)

このページの先頭へ▲