JISAイベント詳細

印刷ページを見る
【JISA会員1社1名限定】トライアルセミナー「ビッグデータ解析入門」

【JISA会員1社1名限定】トライアルセミナー「ビッグデータ解析入門」

開催終了

​ 近年、センサー、通信機器の発達、ネットサービスの普及などにより、収集・蓄積が可能なデータの種類及び量が急激に増大しております。こうしたデータを集める環境が整ってきたことに伴い、データを収集するだけではなく、データをどのように活用し、企業経営に生かすかということが重要なポイントとなってきています。

 そこでこのたび、今後予想されるビッグデータの普及に備え、オープンソースの統計解析ソフト「R」と、Rの機能をGUIで利用できるパッケージ「R-commander」を活用して、統計学の基本的な概念と、データを効率的に分析・活用する手法を学ぶ機会を設定しました。本セミナーは座学だけではなく、受講者ご自身のPCを用いて実践していただくコースとなっており、日常業務と同じ環境で受講することができます。

 つきましては、統計学の基礎を習得し、日々の実務にお役立ていただきたく皆様のご参加をお待ち申し上げます。

開催日時 10月17日(金) 2014/10/24(2日間)    開催終了
会場

日東紡ビル

東京都中央区八重洲2-8-1
日東紡ビル9F(10/17) 日東紡ビル4F(10/24)

URL:http://tkpyurakucho.net/access.shtml

参加費

JISA会員:無料

定員 30名 ※申込先着順 定員に達し次第受付終了いたします。
主催 一般社団法人情報サービス産業協会
参加対象 JISA会員限定・1社1名
(JISA会員子会社・団体会員の傘下会員は含まれません)
・データ分析に興味関心のある方
・統計学の基礎を学びたい方

【前提知識/条件】
・Excel(2007以上)及びR(3.0以上)、R-commander(2.0以上)がインストールされているノートパソコンを持参できる方。
内容

【コース概要】
 (1) 統計分析の基礎(複数のデータセットを使った演習形式)
 (2) Webアクセスログを活用したデータ分析演習
   (アクセスログの可視化、データに基づくアクセス数の予測などを
    テーマに実践的な演習を行います)

【目標】
 ・統計分析の基礎知識(データの性質、平均値、中央値、標準偏差、
  箱ひげ図、散布図、相関係数、散布図行列、回帰直線、検定、相関分析、
  回帰分析など)を理解できる。
 ・R-commanderとExcelを利用して実際のデータを分析できる。
 ・Webアクセスデータの分析結果からシステム改善提案に至る流れを理解できる。

【講師】
  東洋大学 経営学部 経営学科 野中 誠 教授

問い合わせ先

担当者:JISA 企画調査部 溝尾/大原

TEL:03-6214-1121

EMail:seminar@jisa.or.jp

注意事項 ※申込登録完了後、申込確認メールが自動配信されますので内容ご確認ください。
※申込完了後、申込確認メールを自動送信しております。
※本セミナーはJISA会員限定(1社1名先着順)です。
 JISA会員以外の方のお申込・会員1社2名以上のお申込については
 後日お断りのご連絡をさせていただきますのでご了承ください。
※参加者の方には開催決定後開催1週間前頃に参加票を電子メールで
 お送りしますので当日は参加票の印刷をお持ちください。
 届かない場合はご連絡ください。
※受講に当たっては2日間ともに
 Excel(2007以上)及びR(3.0以上)、R-commander(2.0以上)
 がインストールされている無線LAN内蔵のノートパソコンをお持ちください。
 
 

✳︎JISA WEBメンバーは、JISA会員企業(法人会員)に勤務される方のみご登録いただけるサービスです。
✳︎JISA窓口とは別にご登録が必要です。

  • WEBメンバー登録
  •  

このページの先頭へ▲