JISAイベント詳細

印刷ページを見る
アメリカのTOPエンジニアとこれからの「IT」を語り合おう

アメリカのTOPエンジニアとこれからの「IT」を語り合おう

開催終了

 この度、政策委員会企画部会では活動の一環として、米国マイクロソフト社で先進的な開発業務に就かれている成本正史氏をお招きし、現地在住エンジニアの視点で近い将来のITビジネスやソフトウェアアーキテクチャと開発スタイルの変化を対談形式で語っていただくイベントを企画いたしました。

 スマートデバイスの普及やソーシャルコンピューティングの浸透、あらゆるモノがインターネットで繋がるIoT(Internet of Things)の進展等により、ITの影響力はかつてないほど大きくなってきています。情報サービス産業は、ITサービスの担い手として、ITによる近未来社会の絵姿を描き、我が国が抱える課題がITによって克服できること等を具体的に示していく必要があります。そのためにはITの最先端の動向を逐次把握していかなければなりません。

 IT先端動向を把握する機会として多数のご参加をお待ち申し上げます。

開催日時 5月26日(月) 15:00~17:30    開催終了
会場

TJKプラザ

東京都千代田区富士見1-12-8 
TJKプラザB1F「多目的ルーム」

URL:http://www.tjk.gr.jp/annai/map_fujimi.html

参加費

無料

定員 150名 ※申込先着順 定員に達し次第受付終了いたします。
主催 一般社団法人情報サービス産業協会
参加対象
内容

 対談形式で参加者とのコラボレーションも重視して進めます。
 (1)登壇者
 ゲスト:マイクロソフトコーポレーション
     パターンズアンドプラクティス シニアプログラムマネージャー
                         成本 正史氏
 聞き手:株式会社アーキテクタス  代表取締役  細川 努氏
 司会 :横塚 裕志 政策委員会委員長

 (2)内容
  (a) 今後ITの世界に起きること
   ・クラウド化が企業システムに及ぼす影響
   ・IoTによる新たな機会
   ・コンピューティングの無料化とスマートデバイス
   ・オンラインビジネスの爆発的増加

  (b) ソフトウェアアーキテクチャと開発スタイル
   ・「壊れない」から「壊れてもすぐに直る」という考え方への移行
   ・設計の重要性、設計の良し悪しの可視化
   ・デザインパターンによる知識の共有
   ・アジャイル開発のポイント

  (c) 日本の情報サービス産業が発展するためには
   ・ビジネス形態の変化がもたらすソフトウェア技術者の価値
   ・組織論・人材論
   ・資格偏重から経験重視へ
   ・人材・市場のグローバル化への対策

問い合わせ先

担当者:JISA セミナー担当

TEL:03-6214-1121

EMail:seminar@jisa.or.jp

注意事項 ※後日電子メールで参加券をお送りしますので当日受付にお持ちください。
※申込多数の場合は、一社当たりの参加人数の調整及び会員優先受付をお願いすることがありますのでご了承ください。
※やむを得ない事情により内容が変更になる可能性があります。
  開催レポート
 

✳︎JISA WEBメンバーは、JISA会員企業(法人会員)に勤務される方のみご登録いただけるサービスです。
✳︎JISA窓口とは別にご登録が必要です。

  • WEBメンバー登録

このページの先頭へ▲