JISAイベント詳細

印刷ページを見る

発注者・受注者で実現するIT業界の働き方改革推進セミナー
~厚生労働省委託事業 IT業界の働き方改革サポート事業~ 受付中

 情報サービス産業協会では厚生労働省委託事業「令和3年度IT業界の働き方改革サポート事業」を受託し、一般社団法人宮城県情報サービス産業協会、一般社団法人熊本県情報サービス産業協会の協力のもと事業を推進しています。今般、事業の一環として、オンラインセミナーを開催する運びとなりましたのでご案内させていただきます。

 IT業界では企業各社の真摯な取り組みにより、所定外労働時間は減少し、年次有休休暇の取得は進んでいる傾向にあります。さらに、新型コロナウイルスの感染拡大によりテレワークが急速に普及し、多様かつ柔軟な働き方の実現に向けて大きなチャンスでもあります。今後働き方改革を推進する上では、柔軟な働き方の環境整備や円滑なプロジェクト運営による働きやすさの追求、またモチベーションやエンゲージメント等の働きがいの向上が不可欠となり、これらへの取り組みは人材の確保・定着・活躍に直結する、地域性を超えた共通の課題となっています。

 本セミナーでは、個人の多様な働き方が求められる中でモチベーションやエンゲージメントを高めるポイントを紹介するほか、地域企業における働き方改革への取組事例も紹介します。また、パネルディスカッションでは、地域における働き方と協働関係の展望などについて、宮城県、熊本県の事例をもとに議論します。企業で働き方改革を実践する企業経営者・担当者の方や、情報システムを発注する・受注する立場の方など、IT企業の働き方改革推進に関心のある方は、奮ってご参加ください。

開催日時 2月14日(月) 14:00-16:40 (開場13:50)    受付中
会場

Zoomによるウェビナー形式

オンラインライブ配信

参加費

参加費無料

主催 厚生労働省
参加対象 どなたでもお申込・ご参加いただけます
内容

講演内容:

(1)基調講演 (40分):「個人の多様な働き方の実現に向けて」
  東洋大学経済学部 教授  久米 功一 氏

(2)講演(40分):「円滑なプロジェクト運営と働き方改革の実現に向けて」
 ・東北インフォメーション・システムズ株式会社
 ・九州デジタルソリューションズ株式会社

(3)パネルディスカッション (60分): 「地域における働き方と協働関係の展望」
【パネリスト】
 ・宮城大学 名誉教授 梶 功夫 氏
 ・東北インフォメーション・システムズ株式会社
 ・九州デジタルソリューションズ株式会社
【モデレータ】
 ・崇城大学総合教育センター 教授 川副 智行 氏
問い合わせ先

担当者:事業推進本部 辻村・田畑・手計

TEL:03-5289-7651

EMail:mhlw2021_k-owner@jisa.or.jp

注意事項 ※申込登録完了後、申込確認メールが自動配信されますので内容ご確認ください。
オンラインセミナーの注意事項
・お申込受付後、開催前日までにメールにてzoomのアクセス情報をご案内します。
・安定した通信環境下で受講してください。
・Zoomについては開始10分前より開場いたします。
・Zoomへ入場をする際にお名前とメールアドレスを入力いただきます。
(参加時に入力するお名前・メールアドレスは他の参加者には表示されません。)
 
 

お申込み手続き


✳︎JISA WEBメンバーは、JISA会員企業(法人会員)に勤務される方のみご登録いただけるサービスです。
✳︎JISA窓口とは別にご登録が必要です。

  • WEBメンバー登録
  •  

このページの先頭へ▲