JISAイベント詳細

印刷ページを見る
BOP(新興市場)ビジネスに関するシンポジウム・ワークショップ

BOP(新興市場)ビジネスに関するシンポジウム・ワークショップ

-バングラデシュにおける社会情報基盤(SII)を参考として- 開催終了

 JISA国際連携委員会グローバルビジネス部会と市場創造チャレンジ委員会は、共同でBOP (Base Of Pyramid / 新興市場)ビジネスを念頭としたシンポジウム・ワークショップを開催いたします。

 BOPビジネスは、世界人口の70%を占めるといわれる年収3,000ドル以下の人々を対象としたビジネスで、その経済規模は我が国のGDPに匹敵する5兆ドル規模に達するといわれています。

 現在のところ、このビジネスから直接的な収益が想定されるものではありませんが、BOPビジネスへの理解を通じ、社会貢献、企業イメージ向上、異文化理解力の向上等の点で、長期的に企業の多様性や活力向上に役立つのではないかと考えます。この分野のビジネス具体化については、国際協力機構(JICA)のBOPビジネス支援措置等を活用するのも一案かと思われます。

 今回、BOPビジネス理解の第一歩として、新興経済地域でのITの利用状況を理解するために、九州大学システム情報科学府アシル・アハメッド准教授を中心としたシンポジウム / ワークショップを企画しました。アシル准教授は、世界的に著名なグラミン銀行と共同で、バングラデシュで社会情報基盤(SII / Social Information Infrastructure)プロジェクトを実施、ITリテラシーの高くない人々に対し、IT活用による恩恵を提供しています。

 高齢化社会が到来しようとしている今日、このような視点を共有することは、海外ビジネスのみならず国内ビジネスにおいても貴重な機会であると考えます。

 是非、本シンポジウム・ワークショップにご参加頂き、経済社会におけるITの役割についての視点を共有下さるようお願い申し上げます。

開催日時 2月18日(火) Symp.15:00-17:00 WS. 17:30-19:00    開催終了
会場

JISA会議室

東京都中央区八重洲2-8-1 
日東紡ビル9階 

URL:https://www.jisa.or.jp/access/

参加費

シンポジウム/ワークショップとも無料

定員 40名 ※申込先着順 定員に達し次第受付終了いたします。
主催 一般社団法人情報サービス産業協会
参加対象 どなたでもご参加いただけます。
内容

1.シンポジウム 2/18 15:00-17:00

【講演内容】
 ・アシル・アハメッド九大准教授 基調講演
 ・バングラデシュで進行中のSIIプロジェクトに関するパネルディスカッション」

2.ワークショップ 2/18 17:30-19:00 

【議題】 
 ・
BOPビジネスに関する日本のITサービス業界とバングラデシュとの連携可能性について

【参加条件】
  バングラデシュ
BOPビジネスに関心を持って頂ける方

問い合わせ先

担当者:JISA国際部 山本

TEL:03-6214-1124

EMail:intnl@jisa.or.jp

注意事項 ※申込登録完了後、申込確認メールが自動配信されますので内容ご確認ください。
申込登録直後、参加者及び申込者のメールアドレス宛にこの申込確認メールを自動送信しています。
1社より多数の申込みがあった場合は、参加状況次第で調整させて頂くことがありますのでご了承ください。
特にご連絡のない限りは当日はお名刺をお持ちの上会場へお越し下さい。(受付でお名刺を頂戴します)
 
 

✳︎JISA WEBメンバーは、JISA会員企業(法人会員)に勤務される方のみご登録いただけるサービスです。
✳︎JISA窓口とは別にご登録が必要です。

  • WEBメンバー登録

このページの先頭へ▲