JISAイベント詳細

印刷ページを見る
日中ITセミナー

日中ITセミナー

開催終了

 今年も11月6日に北京アウトソーシングサービス企業協会 理事長 鐘 明博を中心とする中国ソフトウェア企業ミッションの来日が予定されています。
 日中間のITビジネス連携は、新しい技術やビジネスの発展とともに新たな段階を迎え、さらに大きく発展しつつあると言えます。そこで、当部会としましては、同ミッションの訪日の機会に標記セミナーを開催し、これからの日中間のITビジネス連携の在り方等について、意見交換を行う場を設けることにいたしました。
 今回は、中国市場への参入成功事例に加え、DX時代を迎え激変するシステム開発環境の中でオフショア開発はどう変化していくかに焦点をあてて参りたいと思います。
 なお、本セミナーは11月5日開催の日中情報サービス産業懇談会に比べ、より実務的な内容での企画を検討中であり、将来の日中ビジネスを考えるための大変有意義な機会と存じます。多数の皆様のご参加をお待ちしております。

開催日時 11月6日(水) 14:00~19:00    開催終了
会場

JISA会議室

東京都千代田区内神田2-3-4 
S-GATE大手町北6F

URL:http://www.jisa.or.jp/access/

参加費

無料

定員 60名 ※申込先着順 定員に達し次第受付終了いたします。
主催 一般社団法人情報サービス産業協会
内容

プログラム(案)

*敬称略

 (1)開会挨拶 14:00
   (日本側)(一社)情報サービス産業協会
        国際連携部会 部会長 関 秀敏氏
   (中国側)北京アウトソーシングサービス企業協会
       理事長 鐘 明博 氏
(2)講演
①14:20-15:00
    仮題:中国市場開拓ベストプラクティス
       日立解決方案(中国)有限公司総経理 張 若晧 氏
②15:00-15:40
    仮題:中国における先進事例紹介
       ロボットオートメーションの展開事例
③15:40-16:20
    仮題:「NTTDATA デジタル技術部の中国オフショアアジャイル実現」
       (株)NTTデータ
        システム技術本部デジタル技術部 
        Agile Professional Center 部長 大西 壮輝 氏

(3)16:20 - 17:30
    パネルディスカッション
     「将来の日中協力の方向性について」
    (モデレータ)
       (株)シーエーシー 未来企画本部 理事
       JISA国際連携部会グローバルビジネス担当部会長 
        大須賀 正之 氏
    (パネリスト)
       北京アウトソーシングサービス企業協会
        理事長 鐘 明博氏
       (株)NTTデータ 大西 壮輝 氏  ほか
   
 ▶中国オフショア開発時代は終わったのか?
 ▶アジャイル開発、自動開発等生産性向上によりオフショア開発はどうなるのか
 ▶AI、ビッグデータ、IoT等を取り入れたシステム開発の際のオフショア開発利用は現実的か
 ▶日中それぞれの優位性を活かした共同開発プロジェクトの可能性と課題
 ▶日本の技術・アイデアと中国のデータ活用利便性を組み合せた共同開発の可能性はあるか

(4)17:30 – 19:00
     ネットワーキング(立食形式の懇親会)

*本プログラムは10月17日現在のもので変更になることがあります。
問い合わせ先

担当者:JISA 国際部 山本・河内

TEL:03-5289-7654

EMail:intnl@jisa.or.jp

注意事項 ※申込登録完了後、申込確認メールが自動配信されますので内容ご確認ください。
事務局より特にご連絡の無い限りは
この申込確認メールの印刷を当日受付にお持ちください。
 
 

✳︎JISA WEBメンバーは、JISA会員企業(法人会員)に勤務される方のみご登録いただけるサービスです。
✳︎JISA窓口とは別にご登録が必要です。

  • WEBメンバー登録
  •  

このページの先頭へ▲