第2回 ワーク・ライフ・バランス推進コミュニティ

 平成28年11月21日(月)16時から、ワーク・ライフ・バランス推進コミュニティ(幹事:山谷明子 コムチュア(株)人事総務本部長・尾形和昭 NPO法人ファザーリング・ジャパン)がJISA会議室で開催された。出席者は13名。

 本コミュニティでは、「会社の制度」、「個人の意識改革」、「イクボス」の3チームにの分かれて活動しているため、全体会合では各チームの状況報告を行った。

 「会社の制度」チームは、12月13日開催予定の人材フォーラム「IT業界の”働き方改革”実現に向けて~長時間労働対策を考える~」の準備状況について説明し、タイムスケジュールや役割分担決めなど、当日に向けた準備がほぼ完了している旨の報告があった。

 「個人の意識改革」チームからは、来年1月25日開催予定の人材フォーラム(タイトル未定)の企画概要が固まった旨の報告があった。参加者同士が交流・意見交換しながら多様な考え方やライフステージに触れるとともに、IT業界の課題である長時間労働について個人ができることを考える、参加者100名規模のフォーラムを企画しており、近日中に開催案内を配信する予定。

 「イクボス」チームは、11月11日から12日にかけて開催された「ファザーリングジャパン全国フォーラム in やまがた」への参加報告と、コミュニティメンバーに向けた報告会開催の予定についてお知らせがあった。

 次回のコミュニティ会合は、来年2月2日を予定している。

(上遠野)

 

このページの先頭へ▲