第2回 ITアーキテクトコミュニティ

 平成28年8月2日、第2回 ITアーキテクトコミュニティ(座長:今村 大輔 東芝ソリューション(株))がJISA会議室において、22名の参加を得て開催された。本年度は、コミュニティ参加者それぞれが、困っていること、興味を持っていることなど、メンバの意見を聞きたいことをテーマにして10分程度で内容を紹介し、その内容を起点にメンバ同志で議論をしている。

 今回は、『大規模プロジェクトにおけるSIビジネスの高価値化に向けたITアーキテクト活動』と『デジタルトランスフォーメーションへの備え』をテーマに議論を深めた。一つ目のテーマでは、大規模プロジェクトにおける、パートナ事業者の作業価値向上にむけて取り組むべきことについての討議。次のテーマでは、急激なワークロードの変化に対応するシステムアーキテクチャについて議論した。

  各回、2つ程度のテーマについて議論を深めることとしている。次回は9月に開催される。

(大原)

このページの先頭へ▲