第1回 ITアーキテクトコミュニティ

 平成28年6月28日、第1回 ITアーキテクトコミュニティ(座長:今村 大輔 東芝ソリューション(株))がJISA会議室において、委員16名の参加を得て開催された。本年度は、コミュニティ参加者それぞれが、困っていること、興味を持っていること、取り組んでいることなど、メンバの意見を聞きたいことをテーマにして10分程度で内容を紹介し、その内容を起点にメンバ同志で議論をしている。なお、本コミュニティは、参加者の能力向上を目的として参加者間の議論を中心に活動している。

 今回は、『テレワーク』と『マイクロサービス・アーキテクチャ』をテーマに議論を深めた。『テレワーク』では、海外拠点でのVDI環境利用におけるネットワーク負荷要件や、SkypeなどSNS利用に関しての導入障壁について話題になった。『マイクロサービス・アーキテクチャ』では、サービス分割の粒度や、そのために必要なエンジニアのスキルセットまで議論が進んだ。

  各回、2つ程度のテーマについて議論を深めることとしている。次回は8月に開催される予定。

(大原)

このページの先頭へ▲