第12回 標準化部会ITBIZ標準化ガイドブック改定WG

印刷ページを見る

 標準化部会ITBIZ標準化ガイドブック改定WG(座長:木村雅信、キャノンITソリューションズ)が7月23日、JISA会議室において開催された。委員8名が出席した。

 当WGは2011年に出版した『「ITビジネス標準化」に役立つ情報をまとめて紹介する本』の改定作業を行っている。

  当WGでは、初版原稿の改定作業を円滑に進めるため、改定手順を作成しているが、はじめに改定手順及びファイルの所在等について再確認を行った。

 次に、初版原稿の改定状況について確認するとともに改定版で紹介するガイドライン等の保存方法について検討した。ガイドライン自体が複数のパートからなるものについては、関連する資料を全てを保存することとし、デジタルデータの無い出版物などの場合には書誌情報やpdfなどのイメージ情報を保存することになった。また、WGを2チームに分けて、レビューを実施することになった。

 一方、当WGでは上述の出版物の改定と平行して、『JISA標準化WEB』の改定も検討している。木村座長、佐枝委員、事務局による事前の検討結果をもとに作成した『JISA標準化WEB 』のページ構成、画面遷移、及びガイドラインへのリンクなどについて検討した。『JISA標準化WEB』では標準化の重要性、基礎知識、推進組織、ビジネスへの活用などとともに各WGの成果などを掲載する予定である。当WGの成果では多くのガイドライン等を紹介するが出版物で紹介するガイドライン等の要約及び特徴についてもWEB上に掲載することになった。佐枝委員から『標準化の基礎知識』の改定案が示され、『標準化の重要性』や『標準化の推進組織』についても8月の標準化部会に改定案をかけることになった。

次回は8月27日の予定。

(尾股)

このページの先頭へ▲