第1回 技術委員会 技術調査部会 情報技術マップWG

印刷ページを見る

 平成25年7月4日、第1回技術委員会 技術調査部会 情報技術マップWG(座長:亀津 敦、(株)野村総合研究所)が、JISA会議室において、委員12名の出席により開催された。今回は本年度活動計画と、平成24年度成果報告について検討した。

 24年度の成果報告は、JISA技術委員会が主催するSPES2013(7月25日(木) 秋葉原UDX)で実施する。報告内容は、調査研究の目的と実施概要、2012年度の分析結果よりライフサイクルマップによる技術動向と、技術の相関分析について紹介する。併せて、ユーザ企業とSIベンダ企業が重要視している技術と、技術者が取り組んでいる技術のギャップを分析した技術戦略に関する分析を紹介することとなった。

 本年度活動計画では、従来実施していた、実績、着手意向指数の分析、ライフサイクルマップ分析、その他のクロス分析を実施する。さらに本年度は、業界を代表する企業の経営者(技術強化委員会もしくは技術企画部会メンバ)の技術戦略をヒアリングし、技術戦略と情報技術マップ調査結果を対比することで、当業界の技術分野における課題の提起や提言発信をすることとなった。

 本年度調査は、10月中旬から実施する予定。

(大原)

このページの先頭へ▲