第9回 技術委員会 標準化部会 ITBIZ標準化ガイドブック改訂WG

 ITBIZ標準ガイドブック改定WG(座長:木村雅信、キャノンITソリューションズ)は4月16日、JISA会議室において開催された。委員5名が出席。

 はじめに前回会議での決定事項と保留事項の確認が行われた。

 つづいて、当WGが調査検討している『「ITビジネス標準化」をまとめて紹介する本』の改定版について検討した。改定版で取り上げるプロセス改善に役立つガイド及びオフショア開発に役立つガイドについて修正案を検討した。また、スマホ/タブレット系あるいは組み込み系に役立つガイドに関連して、モバイルコンピューティングの仕様書等調査結果が報告された。

 次に、今後の作業項目、作業の進め方、及び再スケジュールス案について検討した。改定版の本文の作成はもちろんの重要であるが、作業としては「略語集」などの作成やガイドブック等の出典協力の取り付けなど結構あり、細分化された作業項目とその作業量が当初想定していたより大きく膨らんでいることから、担当者の振り分け、再スケジュール案などを検討した。

 今後、初版と改定版で取り上げるカテゴリー間の整理、初版で取り上げ紹介した規格・ガイドブックの現状や改定情報、あらたに策定公表された規格・ガイドブック等について、次回までに調べることになった。

 改定版で紹介する規格・ガイドラインは、印刷物に先行して平成25年度中にJISA標準化WEBでの公開を予定している。併せて、JISA標準化WEBの構成から見直す予定であり、当WGでその素案を作成している。その新たな構成案、コンテンツ、担当者、スケジュールなどを検討した。標準化部会において、JISA標準化WEB改定の素案を説明し、コンテンツ作成等の協力を要請することになった。

(尾股)

このページの先頭へ▲