第4回 市場委員会 サービス化部会

 平成25年4月18日、サービス化部会(部会長:竹田 征郎、情報技術開発(株))がJISA会議室において委員5名の出席により開催された。当日は、24年度の検討テーマである「受託型ビジネス+ワン」をキーワードに、部会からの報告レポートについて検討した。

 ディスカッションでは、「+ワン」でなすべきことを5W2H(「何を what」「どこで where」「誰に whom」「どうやって how to」「だれと、が who」「いつ when」「いくらで how much」)の視点で具体的なアクションを検討し、その理由(Why)を考察した。また、アクションの事例を確認し、実行する上での課題を洗い出した。

 本日の議論をふまえ、「+ワン」に取り組みたいが企業が、一歩踏み出すためのキッカケとなるための報告書を5月末に発刊する。

(大原)

このページの先頭へ▲