第6回 環境部会

印刷ページを見る

 平成31年3月5日、第6回 環境部会 (部会長:藤井 裕久、(株)野村総合研究所)が、JISA会議室において委員13名の出席により開催された。当日は、JISA低炭素社会実行計画の産業構造審議会への報告や指摘内容の確認、また、東京都における総量削減義務と排出量取引制度などの情報交換をおこなった。

 JISA低炭素化社会実行計画については、オフィス分野とデータセンタ分野ともに、目標(2020年度目標)が達成されている。引き続き一層の省エネに取り組むこととなった。なお、詳細はJISA WebニュースNo1165に掲載された「JISA低炭素化社会実行計画」結果報告を参照してほしい。

 データセンタ事業関連の情報交換では、東京都に設置しているデータセンタに大きく影響する環境規制である「温室効果ガス排出総量削減義務と排出量取引制度」の2025年までの目標について、パブリックコメントが実施され、結果が公表された。第3期(2021年~2025年)の目標は、日常の省エネだけでは達成が非常に厳しいこともあり、排出量取引の必要性が出てくるのではといった意見があった。

(大原)

このページの先頭へ▲