第4回 長時間労働対策部会

印刷ページを見る

 平成31年3月1日、第4回長時間労働対策部会(部会長:今野浩一郎)が、JISA会議室にて17名の出席により開催された。

 本部会では、厚生労働省受託事業「平成30年度業界団体等と連携したIT業界の長時間労働対策事業」において、IT業界で働く労働者の長時間労働削減対策に向けた課題の抽出や支援策等について検討する。

 今回はまず、2016年度実態調査・2017年度実態調査の再分析結果について今野座長より代理報告があった。

 次に、前回会合での指摘事項を反映させた2018年度実態調査の調査結果やコンサルティングの実施状況について委託先より報告があった。

 その後、事務局より周知広報としてインターネット広告と動画広告の実施概要や実績を説明した。

 今後、事業報告書の作成等、本事業の終息に向けて活動を進めていく。

(辻村)

このページの先頭へ▲