第5回 働き方改革委員会

印刷ページを見る

 平成30年12月12日、第5回働き方改革委員会(委員長:福永哲弥 SCSK(株)取締役専務執行役員)が、JISA会議室にて20名の出席により開催された。

 本委員会は、健康経営、スマートワーク、そして一人ひとりの“ワクワク“を実現する働き方(雇用のあり方)を追求することを目的に設置され、今年度は会員企業による「働き方改革宣言」の内容の具現化を支援するとともに、顧客や政府、社会への働きかけを目指す。

 今年度の活動成果は「情報サービス産業白書2019年版」に掲載する予定であるが、今回はまず白書の骨子案について委託先より説明があり、その後業界における課題認識の妥当性を議論した。今後事務局と共同で、業界としての意見に即した内容に改訂していく。

 次に、現在実施中の「ITエンジニアのワクワクする働き方に関する調査(個人調査)」及び「取引形態と働き方改革調査(企業調査)」の実施状況について事務局より報告があった。

 最後に、当委員会内に設置された、長時間労働対策部会と高齢者雇用推進部会の活動状況について事務局より報告があった。

 次回は、再度白書の骨子や調査結果について議論する。また、サイボウズ代表取締役社長青野慶久氏をお招きし、お話を伺う予定である。

(辻村)

このページの先頭へ▲