第7回 要求品質向上WG

印刷ページを見る

 平成30年12月14日、第7回先進技術実践委員会 要求工学実践部会 要求品質向上WG(幹事:青山幹雄 南山大学)がJISA会議室で6名の出席により開催された。

 今回は、参加委員が自社で実施している、要求インスペクションの実施状況について意見交換を行った。
 また、プロジェクトの見積もりについて上流工程で要求分析に時間をかけた方が、後工程で手戻りが減り、結果的に全体工数が減少することになる結果を共有し、要件分析の重要性を確認した。

 次回は2月22日に開催予定。

(溝尾)

このページの先頭へ▲