第9回 個人情報保護タスクフォース

印刷ページを見る

 平成30年5月11日(金)、第9回個人情報保護タスクフォース(座長:土屋茂樹 (株)NTTデータ システム技術本部 セキュリティ技術部部長)がJISA会議室で開催された。出席者は事務局含め10名。

当日は、レポートの最終案を確認し、全部で10個のユースケースを公表することで合意した。また今回のレポートで見送られたケースは、課題として別刷りにして、本タスクフォースの成果物として残すこととした。

 今後は公表用に原稿の整形を行い、まずは会員企業に半年間公開し、その後一般公開に切り替えて公表する。

 最後に土屋座長から、「世の中は on going ではあるが、現時点においての見解をまとめられたのは重要な成果である」との言葉をいただき、本タスクフォースの活動を終了した。

(鈴木)

このページの先頭へ▲