第1回 「ソフトウェアの重要性を知ってもらう」コミュニティ

 平成28年11月2日、「ソフトウェアの重要性を知ってもらう」コミュニティ(幹事:島田俊夫(株)CAC Holdings取締役会長)の第1回会合がJISA会議室で開催された。出席者は事務局を含み5名。

 はじめに、上期活動より

等について情報共有した。

 次に、今後の活動について意見交換を行い、2020年に向けたプログラミング教育の在り方について検討することになった。

 次回会合は12月を予定している。

(溝尾)

 

このページの先頭へ▲