第4回 要求開発事例研究会

 平成28年4月14日に第4回要求開発事例研究会(幹事:斎藤忍 NTT)が開催された。出席者は14名。

 今回は位野木万里委員(工学院大学)より、「要求仕様の高品質化への取り組みシナリオの一貫性の検証支援ツールとその適用評価」の紹介があり意見交換を行った。なお、本研究はSECが実施した「2015年度ソフトウェア工学分野の先導的研究支援事業」の支援を受けたものである。

 研究会参加委員は随時募集しているため、要求工学に関心のある方は是非参加して頂きたい。

 次回会合は6月を予定している。 

(溝尾)

このページの先頭へ▲