第3回 要求開発事例研究会

 平成28年2月19日に第3回要求開発事例研究会(幹事:斎藤忍 NTT)が開催された。出席者は9名。

 今回斎藤幹事より、「要求定義でのビジネスルールの可視化アプローチ」として、要求定義におけるビジネスルール、要求仕様書への記述状況、ビジネスルールの可視化アプローチについて説明があり、今後の課題として、ビジネスルールの可視化(図表化)の有用性検証、開発プロジェクトへの導入促進が上げられた。

 また、2015年12月12日に日経BPより発刊した書籍「ビジネスルールを可視化する 要件定義の図解術」(NTT・NTTデータ 著)についての紹介があった。

 次回会合は4月を予定している。 

(溝尾)

このページの先頭へ▲