第3回 情報セキュリティ研究会

 平成28年1月22日に第3回情報セキュリティ研究会(幹事:丸山宏 統計数理研究所)が開催された。出席者は16名。

 前回のテーマ「情報セキュリティ早期警戒パートナーシップに関する各社の取り組み」に続いて、脆弱性情報を受け取った際のハンドリングとして「脆弱性情報が提供された際」、「脆弱性を発見した際」にどんなアクションを起こすかについて、各社の事例をもとに意見を交換した。 

(佐藤)

このページの先頭へ▲