第1回 ワーク・ライフ・バランス推進コミュニティ

印刷ページを見る

 平成27年8月25日(火)10:00から、ワーク・ライフ・バランス推進コミュニティ(幹事:山谷明子 コムチュア(株)人事総務本部長・尾形和昭 NPO法人ファザーリング・ジャパン)がJISA会議室で開催された。出席者は参加者17名、事務局1名の計18名。
 本コミュニティは、働き方改革やイクボスについての問題共有や情報交換を行い、また、ワーク・ライフ・バランスを推進するイベントを企画運営することで、業界の持つ課題解決に取り組むものである。現在の登録者数は23名。

 冒頭、2人の幹事より、「ワーク・ライフ・バランスは簡単なテーマでは無い。継続して取り組み、会社や働く人々の意識を変えていきたい。」、「業界で働く全ての人が、人間らしい働き方、を出来るようにしたい。積極的に取り組んでいる企業もあるので、その動きを広めたい」とあいさつがあった。
 会合では各企業のワーク・ライフ・バランスへの取り組みについて情報交換を行い、本年度の主な活動内容として、チームに分かれて以下の活動を行って行くことが決まった。

 ・JISA人材フォーラムの開催(平成28年2月23日(火)開催予定)
 ・イクボス講座(次世代リーダー養成アカデミー)
 ・座談会の開催 

(増田)

このページの先頭へ▲