第4回 ビジネス基盤強化委員会 環境・データセンタ部会

 平成27年4月14日、第4回 ビジネス基盤強化委員会 環境・データセンタ部会(部会長:増永 直大、野村総合研究所)がJISA会議室において委員15名、オブザーバとして経済産業省より1名の計16名の出席により開催された。当日は、経済産業省やデータセンタ協会にて実施された、データセンタに関する調査報告と、省エネ法や東京都環境確保条例といった法規制についての動向について意見交換をおこなった。

 データセンタに関する調査報告では、東日本大震災以降の電力料金値上げについて、電気代単価で3割程度値上がりしており、サービス提供にかかる費用が1割以上増加した事業者が多いとあった。その増加分について顧客への価格転嫁は難しい状況にあるとのこと。また、データセンタのエネルギ効率指標について、PUE(Power Usage Effectiveness)の認知度はほぼ100%であったが、DPPE(Datacenter Performance Per Energy)の認知度は40%程度であった。

 環境関連の法規制については、省エネ法のベンチマーク制度について、また、東京都環境確保条例の第2計画期間の各社対応状況を確認し、課題の共有を図った。
 (法律の概要はリンク先を参照)

(大原)

このページの先頭へ▲