第4回 ビジネス基盤強化委員会

平成26年3月17日、第4回ビジネス基盤強化委員会(委員長:原孝 (株)リンクレア 代表取締役会長)がJISA会議室において、経済産業省商務情報政策局情報処理振興課の柳田大介課長補佐を含め、17名の参加を得て行われた。

 当日は、冒頭、委員長より、「今年度新たな試みとして開催されたJISA合同委員会(3月6日)において、本委員会の活動報告を行った。また、グループセッションでは、5つのテーマを取り上げ、約100分間、本音の話ができて有意義だった」との挨拶があった。

 続いて、ビジネス基盤強化委員会に設置された「ビジネス基盤部会」「データセンター部会」「ダイバーシティ部会」及び4つのコミュニティについて活動報告が行われた。
 上記3部会の主な報告内容は以下のとおりである。

 1. ビジネス基盤部会
 前回委員会(2月4日)以降における部会の活動状況について報告された。
 本部会で作成している報告書「顧客満足度調査の事例紹介」は、本年度の成果として、3月末に、JISA「WEBメンバー」へ開示する予定であること、ソフトウェア開発委託取引における受託形態の判断基準(標準モデル)に係る成果は今後更なる検討を踏まえて次年度に取りまとめる予定であること、情報サービス企業の強みや特長の見える化についても次年度に検討を継続する予定であること、システムの受託開発分野における新規顧客獲得に向けた取組については、営業と開発の両輪での取組が必要であり、積極的な営業活動を促進させる取組が重要であること、「平成25年度 情報サービス産業 取引及び価格に関する調査(サービス価格実態調査)」は現在取りまとめ中であることが報告された。

 2. データセンター部会
 現在、経済産業省で検討が進められている「中小企業等のクラウド利用による革新的省エネ化実証支援事業」のポイントについて、同部会のメンバーである経済産業省の柳田氏より報告が行われた。JISAでは同事業に関する説明会を3月18日に予定しており、申込みの状況からしてJISA会員の関心は高いと報告された。
 また、マレーシアデータセンタ視察ミッションの来日予定について紹介された。

 3. ダイバーシティ部会
「次世代リーダー養成アカデミー」は今年度予定した全3回のプログラムを終了したこと、2月28日に実施した「人材フォーラム」の概要はJISA会報に掲載する予定であること、業界の指導的立場にある女性を増やすため、女子学生向け就職研究セミナーを企画中であることが報告された。
また、厚生労働省から受託した「働き方・休み方改善ハンドブックの開発・普及事業」の実施状況が報告された。

 部会及びコミュニティの活動報告の後は、事業計画案に即して、事務局より、次年度の本委員会の体制等について報告した。
また、当日は、今年度最後の委員会に当たることから、委員各位から本委員会の活動テーマに因んだ考え等が述べられ、その後、懇親会が行われた。 

(茂木) 

このページの先頭へ▲