第2回 国際連携委員会

印刷ページを見る

 平成26年2月6日、JISA会議室で第2回 国際連携委員会(委員長:五十嵐隆・富士通FIP 相談役)が開催された。出席者は13名。 

 冒頭、五十嵐委員長より挨拶が行われた。その後、すでに理事会でも説明している平成26年度の事業計画案と、その中の国際連携委員会の計画について事務局より説明を行い、了承された。また、3月6日に予定されている合同委員会について、また3月27日に予定している年度末全体会について、その概要の報告を行った。 

 次に、グローバルビジネス部会の活動報告として大須賀部会長より、12月11日に行われた部会について、また1月15日に日経BPと協力して行った東南アジアビジネス勉強会について報告が行われたほか、来年度は重点アジア機能グループ、ウェブグループ、イベントグループ、海外協会連携グループ、国内協会・大学連携グループ、人材グループの6つのグループに分かれて活動を行う予定であることが紹介された。なお、市場チャレンジ委員会と共同で行っているBOP(バングラデシュ)セミナー・ワークショップを2月18日に企画していることについても説明が行われた。 

 また、パブリックポリシー部会については、横澤部会長より、今年の活動報告が行われたほか、11月にブラジル・サンパウロで行われたWITSAパブリックポリシーサミットに横澤部会長がパネリストとして参加したことが紹介された。部会では2月14日にはプライバシー保護に関する国際動向についてのセミナーを開催する予定。 

 最後に、今後の国際連携委員会関連行事予定について報告が行われ、閉会となった。

このページの先頭へ▲