第16回 標準化部会 ITBIZ標準化ガイドブック改定WG

印刷ページを見る

 ITBIZ標準化ガイドブック改定WG(座長:木村雅信、キャノンITソリューションズ(株))が1218日、JISA会議室で開催された。出席者は委員5名。

 本WGは情報サービス産業のビジネスに係わる様々の標準やガイドブックを調査し、紹介する本を作成している。初版(20113月発行)ではIT投資に役立つガイド、委託契約に役立つガイド、信頼性に役立つガイドなど15の切り口で重要なガイドブックを紹介し、またその活用イメージを提示した。

 現在作成している改定版では、初版で取り上げたテーマの見直しと更新をし、改定版で新たに取り上げたクラウドの利用やスマートフォン・タブレット型端末の利用といったテーマについて、ガイドブックを調査、選定し、紹介することにしている。

 改定版作成の進捗について、ガイドブックの紹介に関する文章はほぼ出来上がり、現在精査しているところであり、今後はそれらガイドラインの活用イメージを執筆し、来年2月を目途にすべての原稿を揃えることにしている。

 今回は改定版で新たに取り上げるガイドライン紹介文の精査を行った。

 標準化部会では今年度、JISA標準化WEBを新たに作成することとしているが、本WGJISA標準化WEB作成のスケジュール及びコンテンツの管理など中心的な役割を担っている。まもなく一部を、先行して公表する予定であり、今後出来上がってくる各WGの成果や当産業に関係の深い規格の動向なども追って掲載していく予定となっている。

(尾股)

このページの先頭へ▲