第3回 市場創造チャレンジ委員会 イノベーション人材部会

 平成251212日、第3回イノベーション人材部会(部会長:池田隆雄 新日鉄住金ソリューションズ())JISA会議室において、委員17名により開催された。IPA未踏事業採択者お二人にご講演いただき、前回に引き続きイノベーション及び人材育成に関して意見交換を行った。

 講師は次のお二人である。

 株式会社ディー・エヌ・エー 玉田 大輔氏
 Lunascape株式会社社長兼CEO 近藤 秀和氏

 玉田氏からは、同社の2013年度新人エンジニア研修の運営経験から、人材育成の成果と課題について紹介があった。同社同年のテーマは「自走できるエンジニア」で、(1)変化に対応できる、(2)主体的に技術習得する、(3)技術以外の面でも成長する、のが目標とのことであった。講師は社内外のトップエンジニアが担当し、ワークショップ形式で実践的なプロジェクトを経験する。成績順に配属先を希望できるのが特徴のひとつであった。

 近藤氏からは、未踏人材を育成するためにどうするか、自らの経験も踏まえ、未踏人材の特徴や活かし方の紹介があった。未踏人材はいわゆるArtist的な側面を持ち、自己表現と社会的インパクトを与えられる人でいたいとの思いがあり、爆速、破壊的、本質的コミュニケーションを得意とする人材である。彼らを活かすには、使途自由な資金、スピード感のあるビジネス環境、リスクを怖れないマネジメントが必要で、さらに彼らと社会を繋ぐ双方向のコミュニケーションができる「大人」の存在が欠かせないとのことであった。

 次回は未踏事業及び未踏人材を積極的に採用、活用している企業の人事担当役員をお招きし、イノベーション人材を育む風土や制度等について意見交換を行う。

(鈴木)

このページの先頭へ▲