第3回 市場創造チャレンジ委員会

 平成25年11月29日、第3回市場創造チャレンジ委員会(委員長:島田俊夫、(株)シーエーシー代表取締役会長)がJISA会議室において、MIJS(Made In Japan Software)コンソーシアム メンバーの(株)システムインテグレータ 取締役鈴木敏秀氏を迎えて開催された。出席者は14名。

 今回は、まず、島田委員長から、「来年の市場創造チャレンジ活動について」と題して、当委員会におけるこれまでの活動を振り返ると共に、今後の活動として、「ITインフラを中心とした整備」「社会問題の認知」「業界問題の認知」に重点をおいた活動を進める旨の説明が行われ、委員会として認識の共有を図った。

 次に、(株)システムインテグレータ 取締役 鈴木敏秀氏からMIJSの活動紹介と連携の在り方に関するプレゼンが行われた。MIJSは、パッケージ製品を中心に事業展開を図るITベンダーを中心としたコンソーシアムであり、「海外展開」、「製品技術強化」、「プロダクトビジネス推進」の3テーマについて委員会を設置して活動が行われている。鈴木氏のプレゼンでは、MIJSメンバーのパッケージ製品をもとにした協業等の提案があった。今後、MIJSの提案をふまえた連携策を検討していく考えである。

 最後に、当委員会傘下のプロジェクト企画部会及びイノベーション人材部会の活動状況報告を行った。プロジェクト企画部会では、昨年度立ち上げたワークスタイル変革プロジェクトの活動準備状況について、また、新興国プロジェクトの準備として開催した、バーレーンセミナーの報告がそれぞれ行われた。イノベーション人材部会については、イノベーション人材活用のヒントを見いだすことを目的として、(独)情報処理推進機構(IPA)の未踏事業で認定されたスーパークリエータの方との懇談会の開催結果が報告された。

(田中)

このページの先頭へ▲