第1回 ビジネス基盤強化委員会 ダイバーシティ部会

印刷ページを見る

 平成25年9月10日、ビジネス基盤強化委員会(委員長:原孝 (株)リンクレア 会長)のダイバーシティ部会(部会長:舟橋千鶴子 ユース・情報システム開発(株) 社長)がJISA会議室で委員10名、事務局2名の計12名により開催された。

 本部会は、情報サービス産業の人材育成と高度化、多様な人材(女性、障がい者、高齢者、外国人等)が活躍できる創造的で魅力のある産業の実現を目指し、JISAダイバーシティ戦略の推進、労働環境の改善・高度化の推進、人材育成のための環境整備に取り組んで行く。

 冒頭、部会長より、昨年度までは女性の活躍拡大をテーマにダイバーシティ推進に取り組んできたが、これからは高齢者や障がい者が活躍出来るための課題にも挑戦していきたいと挨拶があった。

 議事では、平成25年度活動計画について検討し、2020年に指導的地位における女性比率30%を目指す「JISAダイバーシティ戦略」の推進とともに、人材育成WG(座長:小野田祐子 TIS(株) 執行役員)と労働環境改善WG(座長:下田健人  麗澤大学 経済学部長)を設置し、それぞれ具体的テーマに取り組むことになった。

 人材育成WGでは、JISA人材フォーラムの企画・実施、「次世代リーダー養成アカデミー」の企画・実施、大学等への情報発信、IPAと連携した融合IT人材の検討について取り組むこととなった。また、労働環境改善WGでは、厚生労働省から受託の「働き方・休み方改善ハンドブック開発・普及事業」を実施していくこととなった。

(手計)

このページの先頭へ▲